北区淡河で『茅を使った照明』を作るワークショップが開催されるみたい「里山体感型ツーリズム」10/9-10

ライター:ゆう

北区淡河にある古民家に宿泊しながら「農」を中心とした暮らしを体験できるワークショップが開催されます。日帰りも可能です。

茅を使った照明づくりワークショップ

2021年10月9日(土)・10日(日)
古民家宿泊施設「ケハレ」


神戸市北区淡河町野瀬1991

里山・自然体験型のワークショップや里山周遊サイクリングなどを年間通して企画している「北区淡河地区における里山体感型ツーリズム」。

今回は、淡河を拠点とする茅葺職人集団「くさかんむり」の代表・相良育弥さんを講師とした、「茅を使った照明づくり」体験です。

茅で作った照明器具の傘の中にLEDを入れて、茅の内部が光るような「ペンダント照明」または「置き型の照明」を作ります。



オプションとして宿泊することも可能です。講師の相良さんによる茅葺の話をゆっくり聞いたり、農村のこと・植物とひとの関わり・茅がつくる未来などについて相良さんを囲んで話したりするプログラムも用意されています。

夕食で味わえるのは、ケハレを運営するNIUfarm・三宅夫妻の畑や、近くの自家農園の「採れたて野菜」たっぷりの農家ごはん。

朝食では、一緒に生豆から焙煎し、焚き火で平パンを焼いてサンドイッチを作ります。農と共にある暮らしを実践する三宅夫妻と話せる機会もあるようです。

開催日時
2021年10月9日(土)13:30~17:00
※ワークショップ後に夕食/宿泊/朝食を希望する人はご相談ください

場所
古民家宿泊施設「ケハレ」

募集人数
10人程度

料金(税込)
【ワークショップ】13,000円/人
【夕食】4,400円/人
【宿泊】
・鍵付個室① 12,000円(1人の場合)・16,000円(2人の場合)
・鍵付個室② 10,000円(1人の場合)・12,000円(2人の場合)
・鍵なし和室 7,000円(1人の場合)
【朝食】2,200円/人

申込方法
WEBサイトの下部フォームから
※氏名・住所・電話番号・参加人数・参加動機・近隣駅(岡場駅)までの送迎の有無を記載してお申し込みください

問い合わせ
TEL: 078-271-8227/FAX:078-271-8229

リフレッシュがてら、秋の里山を感じに行くのもいいかもしれませんね。現地の人と話せる時間もあるみたいなので、地方移住を考えている人もぜひ。

◆関連リンク
real local神戸 – 公式サイト
KUSAKANMURI -くさかんむり- – 公式サイト

 
ゆう
ライター:ゆう
推しプリンを探しています。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。