神戸市ホームページに「偽サイト」コロナ関連など検索の時は注意

ライター:カオル

神戸市ホームページの「偽サイト」が登場し、注意が呼びかけられてます。

本物と並べてみると、ページの見た目は全く一緒。本物をそのままコピーして使われているんだそうです。

偽サイトの違いを見分けるには、「アドレス」の確認が大切。この画像のアドレスが偽物で、正しいHPのアドレスは、https://www.city.kobe.lg.jp です。

もしアクセスしてしまった場合、不正に個人情報を抜き取られるなどの被害を受けることも考えられます。

市のホームページには、コロナ関連でアクセスする機会も増えていますし、給付金のWEB申請手続きなども始まっている中、個人情報を入力する機会もあるかもしれません。

神戸市がサイトの削除に取り組んでいるそうですが、時間がかかるかもしれませんので、特に個人情報を入力する前には、よく確認したほうがいいかもしれません。

◆関連リンク
神戸市 – 公式サイト

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。