ノスタルジックな「昭和の時代」がテーマの企画展『神戸・うつりかわる町とくらし』1/16-3/7 神戸市埋蔵文化財センター

西区の「神戸市埋蔵文化財センター」で、ノスタルジックな「昭和の時代」をテーマにした『企画展』が開かれます。

神戸・うつりかわる町とくらし

2021年1月16日(土)~3月7日(日)10:00~17:00(最終入館 16:30)
神戸市埋蔵文化財センター 1階 企画展示室


神戸市西区糀台6-1

2006年度から開催されている冬季企画展。今回は「神戸の町の移り変わり」にも視点を置いた展覧会になるそう。

関連イベントとして、昭和の時代に活躍した自動車が実際に走る「パレード」なども予定されています。

展示構成・主な展示品

1.昭和時代にあった神戸の災害
・阪神大水害絵巻(神戸市立中央図書館蔵)
・神戸の戦災関連資料(神戸市行財政局業務改革課蔵)

2.高度成長の頃のあこがれ
・白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫(三田市地域創生部市民共働室文化スポーツ課蔵)
・カラーテレビ・クーラー(明石市立文化博物館蔵)

3.神戸にあった鉄道
・神戸市電関連資料(神戸市交通局地下鉄車両課蔵)
・神戸臨港鉄道(市内出土考古資料)

4.神戸の町のうつりかわり
・居留地計画図(神戸市立中央図書館蔵)
・神戸市都市計画部大正12・13年測量『神戸市三千分の一図』(株式会社 地域問題研究所蔵)

5.神戸の港のうつりかわり
・神戸港変遷図(神戸市港湾局振興課蔵)

6.学校のうつりかわり
・教科書と学用品
・学校給食(神戸市教育委員会事務局健康教育課蔵)

7.市内各区の昭和ノスタルジー
・写真(神戸アーカイブ写真館蔵)

関連イベント

昭和のあそび
【日時】2021年1月23日(土)10:00~15:00
【内容】竹馬・コマまわし・羽子板など、野外遊びの体験
絵本の読み聞かせ『ねぇ、知ってる?神戸にも戦争があったんだよ。』
【日時】2021年1月31日(日)11:00~11:40/14:00~14:40
講演会『旧居留地の街づくりのうつりかわり』
【日時】2021年2月6日(土)14:00~15:30
【講師】株式会社 地域問題研究所代表 山本俊貞氏
昭和の車大集合
【日時】2021年2月28日(日)10:00~15:00

日時
2021年1月16日(土)~3月7日(日)10:00~17:00(最終入館 16:30)※休館日 : 月曜日

場所
神戸市埋蔵文化財センター 1階 企画展示室

入館料
無料

その時を生きた人たちには懐かしく、昭和レトロのブームなど、若い世代には新鮮さを感じさせる昭和時代。

無料で楽しめる展示となっていますので、ぜひ当時の暮らしに触れてみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
神戸市埋蔵文化財センター – 公式サイト

コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。