山陽電鉄が『タッチ決済&QRコード』で乗車可能になるみたい。2025年春予定

神戸三宮から山陽姫路までの「山陽電鉄」全49駅で、2025年春から『タッチ決済』と『QRコード』で乗車できるようになります。

専用リーダーを設置した改札機を各改札口に1台設置。クレジット・デビット・プリペイドなどタッチ決済対応カードでやスマートフォンなどを使って、乗車できます。

また、事前に購入したQRコード乗車券を改札機の専用リーダーにかざすことでも乗車が可能に。

2025年大阪・関西万博に向けたキャッシュレス・チケットレス改札の取組みの1つとして行われるそうです。

開始時期
2025年春(予定)

対象駅
山陽電車 全49駅

決済ブランド
Visa/JCB/American Express/Diners Club/Discover/銀聯
※Mastercard®については、順次追加予定

ICカードへのチャージをする必要なく、タッチ決済対応のカードなどでそのまま改札を通れるのは便利になりそう。

インバウンドも増えてきて、きっぷの購入が必要なくなって海外からの方も使いやすくなるかもしれないですね。

◆関連リンク
山陽電車 – 公式サイト

 

この記事を書いた人

神戸ジャーナル編集部

ライター一覧

コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。