須磨海浜水族園が夏休み期間中、22時まで夜間開園。夏、まるごとスマスイ 7/20-9/2

ライター:カズマ

須磨海浜水族園が、夏休み期間中夜間開園(22時まで)を行います。

夏、まるごとスマスイ!

2018年7月20日(金)~9月2日(日)
須磨海浜水族園


神戸市須磨区若宮町1-3-5

今年の夏は、園内の各所に”ひまわり畑”や”夏祭り”といった日本の夏の原風景を感じるスポット用意。お子様はもちろん、大人の方も、少しレトロな 水族園の雰囲気と相まったノスタルジックな環境をお楽しみ頂けます。

ひまわり畑は夕暮れ時から、色鮮やかな光の演出によってロマンティックな雰囲気に一変。 また、エントランスホールを幻想的な空間に彩る『光の切り絵』、プロジェクションマッピングとコラボしたイルカナイトライブなど、”いきもの”と”光”の 共演が来園者を魅了します。

ひまわりカーニバル(お弁当広場)

夏の風物詩、ひまわり。一面に咲き誇るひまわりは、夏の日差しと相まって、来園者の気分を高揚させ、 竹林は納涼スポットとしてお楽しみ頂けます。夜は一変、色彩豊かな光に照らされて、ロマンティックな空間に変わります。6月の初旬より順次、ひまわりの種植えなどワークショップを開催予定。

光の切り絵『空と海と夏』(エントランスホール)

作家の酒井敦美氏による、光を透して表現するオリジナルの切り絵作品『光の切り絵』。この夏は『空と海と夏』をテーマとした作品でエントランスホールを彩り、幻想的な空間を創りだします。

イルカナイトライブ×プロジェクションマッピング
イルカたちの繰り広げるパフォーマンスとプロジェクションマッピングが融合した、幻想的で大迫力の夜のイルカライブは必見です。

他にも、『食』や『体験』など多数の企画を予定しているそうです。

開園時間
9:00~22:00(最終入園は 21:00)
※園内のライトアップは17:00からを予定

入園料
・大人(18歳以上)1,300円
・中人(15歳~17歳)800円
・小人(小・中学生)500円
・幼児 無料
※通常入園料と同じ

◆関連リンク
神戸市立須磨海浜水族園 – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。