さんプラザ地下1階にある「四季愛菜ダイニング」の『鶏の南蛮タルタル御膳』甘すぎない甘酢と柔らかい鶏の旨み

ライター:カズマ

さんプラザ地下1階にある、「四季愛菜ダイニング」に行ってきました。カフェ風の定食屋さんで、よくある主に男性向けの定食屋さんより、あっさりした味付けで、素材の味が楽しめるお店です。ランチタイムは女性のお客さんで満席のことも多いです。

セットになっている「ご飯(鶏そぼろ or 胡麻じゃこ or 鮭 or 高菜)」や「汁物(十割そば 冷/温 or うどん 冷/温 or お味噌汁)」の選択肢が多いのもうれしいですね。


神戸市中央区三宮町1-8-1

さんプラザ地下1階のマップでいうとこちらです。のところが「四季愛菜ダイニング」です。

今回は、すべて1,185円(税込)の「いまどき御膳」の中から、一番人気の『鶏の南蛮タルタル御膳』1,185円(税込)をチョイス。

メインは18種類、ご飯と汁物をプラスして、1,185円(税込)。ご飯大盛無料、白ご飯おかわり無料。もれなく、「ひじき」と「プリン」がついてきます。

甘すぎない甘酢と柔らかい鶏で、バランスの良い味付けだと思います。タルタルソースと一緒に食べると、クリーミーさが増して、濃厚なまろやかさがプラスオン。

「汁物(十割そば 冷/温 or うどん 冷/温 or お味噌汁)」で選んだ『十割そば 冷』。磯上にある「ISOGAMI FRY BAR(イソガミフライバル)」の系列店ということもあって、コシのある滑らかな十割そばです。

量はそんなに多くありませんが、セットメニューとして十分に満足できる量です。ご飯物もあるし。

神戸市役所近くにある『ISOGAMI FRY BAR(イソガミフライバル)』で十割そばと天ぷらを食べてきた。

2016.04.30

「ご飯(鶏そぼろ or 胡麻じゃこ or 鮭 or 高菜)」で選んだ『鶏そぼろ』。卵そぼろとの二色そぼろになっています。ふんわり卵そぼろと鶏そぼろがマッチしています。

こちらは、『10品目のサラダ蕎麦』 950円(税込)とのっけごはんセットの『鶏そぼろ』275円(税込)です。十割蕎麦の旨みとサラダのさっぱりした味がうまく絡み合って、クセになる一品です。特に暑い季節にはピッタリのメニューです。

全体的に濃すぎない素材が活きた味付けで、女性が一人でも行けるような雰囲気、やはり女性が好きなお店ではないでしょうか。ご飯の大盛無料や白ご飯のおかわり無料など、男性が行っても量は問題ないでしょう。

店舗名四季愛菜ダイニング(SHIKI AISAI Dining)
ジャンル定食・食堂、スープカレー、そば
住所神戸市中央区三宮町1-8-1 さんプラザB1F-5
電話番号078-321-4649
営業時間11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日不定休
リンク食べログ
駐車場なし
カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。