企業口コミサイト「キャリコネ」が『鉄鋼・金属業界の残業が少ない企業ランキング』を発表してる。神戸製鋼所が3位

ライター:ビッグブリッジ

年間2000万人が訪れる企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」(公式サイト)が、「鉄鋼・金属業界の残業が少ない企業ランキング」を発表しました。

サイトを利用する「キャリコネ」ユーザーが投稿したデータをもとに、鉄鋼・金属業界に属する企業を残業時間が短い順にランキング化しています。トップ5入りした企業に寄せられた口コミもあわせてご紹介します。

自分の会社の残業時間を思い浮かべながら見ると、フムフムって見れるんじゃないでしょうか。

鉄鋼・金属業界の残業が少ない企業ランキング

1位:昭和電工(残業23.6時間/月)

「残業はそれほど多くなく、平均して月30時間弱程度です。また、残業代は全て支給されます。残業したぶんフレックスで他の勤務日の時間を調整できたり、休日出勤に対してきちんと代休が取れたりする点も満足しています」
(経理/20代後半男性/年収400万円/2014年度)

「残業は四半期ごとにある決算期は多いものの、それ以外の時期は比較的少ない。また予算の時期も同様に忙しいが慢性的に残業が続くということはなかった」
(経理/20代前半男性/年収430万円/2013年度)

2位:古河電気工業(残業24.8時間/月)

「ICカードやRFタグで出退勤が管理されており、残業も36(サブロク)協定があるほか、水曜日は全社定時退社日に指定されている等、過剰な残業はない。休日出勤も取得の際、振替日指定が徹底されているため、不満は特にない。工場勤務の場合、祝祭日は勤務になるが、夏季、冬季にまとめて休業日が指定されている」
(研究開発/40代前半男性/年収850万円/2015年度)

「残業したらしたでそのぶんを貰える環境になっている。フレックスを使えるようになっている」
(テストエンジニア/40代前半男性/年収800万円/2016年度)

3位:神戸製鋼所(残業25.5時間/月)

「近年では7時~19時までの勤務が原則となっており、深夜までの残業はやりづらい雰囲気である。家族との時間がとりやすく、仕事後の飲み会などにも参加しやすいなどプライベートとのメリハリは十分とれる」
(機械設計/30代後半男性/年収800万円/2017年度)

「機械部門で2014年度から、全社で2016年度から19時以降原則残業禁止を導入し、メリハリのある働き方を目指している。サービス残業は基本的にはない。 改善途上ではあるが、働きやすくなりつつあると感じている」
(総務/40代後半男性/年収950万円/2016年度)

4位:日立金属(残業26.4時間/月)

「残業は部署によりますが、月に20~30時間程度です。早めに切り上げるときは切り上げることが可能ですし、融通はきくと思います」
(機械設計/20代後半男性/年収300万円/2012年度)

「残業は部署によってさまざまで、遅いのが当たり前となっているところは帰りづらく大変そうだった。しかしダイバーシティを重視する傾向になってきており、働き方改革として有休取得の奨励や残業の削減に取り組んでおり、前よりは改善されてきているように思います」
(財務・会計関連職/20代後半女性/年収400万円/2015年度)

5位:三菱マテリアル(残業36.0時間/月)

「課長級以上の管理職や20代の社員には、残業や休日出勤はほとんどありませんので、ライフワークバランスは良いと思います」
(財務・会計関連職/30代前半男性/年収600万円/2016年度)

「残業は減らしていこうという風潮が社内であるため、どんどん早く帰らせてもらえます。休みについても有休をどんどん取得しましょうという流れで、忙しくないときには積極的に休みを取ってと言われます」
(研究開発/20代前半女性/年収550万円/2013年度)

ランクインした企業の口コミをもっと見る

<調査概要> 「鉄鋼・金属業界の残業が少ない企業ランキング」
調査対象:『日経業界地図 2018年版』(日本経済新聞出版社)の「鉄鋼」「非鉄金属」に記載があり、対象期間中に「キャリコネ」に雇用形態が正社員のユーザーから給与・残業情報が20件以上寄せられた企業
対象期間:2015年4月1日~2018年3月31日
※本ランキングはユーザーが投稿したデータをもとに作成しており、企業が公開している残業時間データとは乖離がある場合があります。

キャリコネは、さまざまな業界別に残業時間ランキングを紹介。企業の休日出勤・残業に関するユーザーの口コミや、給与明細の時間外手当の額といった詳細情報も掲載しているサイトです。

キャリコネは、社員のが投稿した企業に関する口コミ、年収情報、面接体験などを共有するサイトとなってまして、社員が企業についての正直な意見を挙げられること、そしてその率直な意見を皆で共有することで、働く人と企業の両方の繁栄を目指しているサイトです。

最近、製造業などでは、検査不正などが話題になることも多いです。ワークライフバランスや納期厳守など企業の抱える課題が多い中で、直近の残業時間などが気になりますね。

◆関連リンク
キャリコネ – 公式サイト

ビッグブリッジ
ライター:ビッグブリッジ
神戸ジャーナル 編集長