『神戸レザー』が神戸ビーフの皮で「神戸牛モニュメント」を作ったそう。「ルームシューズ」や「キャップ」も

ライター:エミ

  

神戸ビーフの皮で作られた「神戸牛モニュメント」が、市内2ヶ所で飾られます。『神戸レザー』の新商品があたるキャンペーンも始まるそう。


神戸市中央区三宮町3-1-4

「神戸牛モニュメント」を制作した『神戸レザー』は、今まで活用されていなかった「神戸ビーフ」の原皮を使用したサステナブルブランド。

モニュメントが飾られるのは、元町の家具店「永田良介商店」と、西元町の革製品専門店「スタジオキイチ」の2カ所だそう。

折り紙作家の有澤悠河(ありさわ ゆうが)さんが、レザーを折り紙のようにして制作。

「ツノ」や「鼻」までリアルで、さすが折り紙作家さんという感じです。今年の干支は「丑(うし)」ですし、縁起もよさそう。

設置期間
【永田良介商店】2021年2月11日(木)~2月21日(日) 
【スタジオキイチ】2021年2月22日(月)~2月28日(日) 

『神戸レザー』新商品

モニュメント展示と同時に、『神戸レザー』の新商品も受注開始されます。


ルームシューズ 18000円 ※価格は全て税別
【サイズ】メンズ(26~27cm)レディース(23~24cm) 
【カラー】ホワイト、ブラック、キャメル
【販売場所】永田良介商店


アウトドアレザーキャップ(撥水機能付き) 18000円
【サイズ】M(頭囲57~60cm)、L(頭囲60~63cm)
【カラー】ブルー、グレー、ブラック 
【販売場所】スタジオキイチ

受注開始
2021年2月11日(木)

また、「ルームシューズ」と「キャップ」が各2名ずつに抽選で当たるという「新商品プレゼントキャンペーン」も実施。

新商品プレゼントキャンペーン
【応募】こちらから
【募集期間】2021年2月11日(木)~3月10日(水)
【当選発表】発送をもって発表
【賞品発送時期】4月中旬(予定)

食べるだけじゃない「神戸ビーフ」の活用法ということで、環境保護にもつながるんじゃないでしょうか。

◆関連リンク
神戸レザー協同組合 – 公式サイト

 
エミ
ライター:エミ
三宮は目をつぶりながら歩けます。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。