さんちか・スイーツエリアの『台湾甜商店』が、8月末をもって閉店したみたい。次はどんなスイーツ店が?

ライター:ふうか

さんちか・7番街スイーツメイトにあった『台湾甜商店』が、8月末をもって閉店していました。


神戸市中央区三宮町1-10-1

お店があったのは、さんちか・7番街「スイーツメイト」の入り口近くのテナントです。

すぐ先には靴修理店「ミスタークイックマン」があります。

先ほどの通路を挟んで隣には、6番街「ファッションコースト」にある「MUJIcom」があります。

『台湾甜商店』は、タピオカドリンク・豆花・かき氷など、台湾スイーツを提供していたカフェ。

こちらの店舗はテイクアウト専門となっていて、ちょっと甘いものが食べたいときに気軽に利用していた人も多いんじゃないでしょうか。

さんちかの中でも目立つ場所にあるので、このあとにどんな「スイーツ店」ができるのか気になるところです。

◆関連リンク
台湾甜商店 – 公式サイト

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。