「神戸風月堂 さんちか店」があったところに『甘味茶房 宇治園 喫茶去(きっさこ)』ができるみたい。12月中旬にオープン

ライター:エミ

さんちかに『甘味茶房 宇治園 喫茶去(きっさこ)』ができるようです。12月中旬にオープン予定。


神戸市中央区三宮町1-10-1

『 喫茶去(きっさこ)』ができるのは、今夏閉店した「神戸風月堂 さんちか店」があったところです。

55年続いた「さんちか」の『神戸風月堂』が閉店するみたい。8/31まで。感謝祭で喫茶メニューは20%オフ

2020.08.20

「A5出口」の隣で、靴やかばんの修理を行う「ミスタークイックマン」がすぐ近くにあります。

東側を向くと、神戸阪急に繋がる階段が見えます。7番街のスイーツ店が集まっているところの一番山側で、同じ並びにはタピオカなどを販売する「台湾甜商店(たいわんてんしょうてん)」がありました。

新しくできる『喫茶去(きっさこ)』は、老舗茶屋「宇治園」がプロデュースしているカフェ。芦屋や大阪にはありますが、神戸では初出店です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

宇治園 ujien(@ujien_official)がシェアした投稿

「喫茶去パフェ」880円や「ティラミスセット」1080円などのメニューがあり、「抹茶」と「ほうじ茶」を使ったスイーツが多いよう。

麺や丼ものなど、ごはんメニューもあるようなので、「ごはんしたい人」と「甘いものが食べたい人」が一緒に行っても楽しめそうです。

「風月堂」ロスだった人にも嬉しいんじゃないでしょうか。

◆関連リンク
宇治園 – 公式サイト

エミ
ライター:エミ
三宮は目をつぶりながら歩けます。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。