「スマスイ」のラッコ「ラッキー」は国内最高齢。もうすぐ『生誕21年!記念祝賀パーティー』を開くみたい。5/11~13

ライター:カオル

須磨海浜水族園のラッコのラッキーは、国内最高齢で5月13日に誕生日を迎えるそうで、誕生日パーティーを開催するそうです。

生誕21年!記念祝賀パーティー

2019年5月11日(土)~5月13日(月)
須磨水族園 ラッコ館


神戸市須磨区若宮町1-3-5

ラッコのラッキーは、1998年5月13日生まれのオスで、今年で21歳。2012年に、メスの明日花のお婿さん候補として新潟市水族館からやってきたそうです。

ラッコ社会では、「20歳」を超えると、かなりの「お年寄り」なんだとか。

「祝賀パーティ」では、これからも長生きしてほしいという願いを込めて、縁起物の高級エビをつかった「超豪華!バースデー特別コースランチ」を用意。

飼育員が「シェフ」になりきって本格フルコースを振る舞う演出をするそうで、お品書きもけっこう本格的。

【前菜】サーモンのスライス カルパッチョ仕立て
【スープ】アイスボウルの冷製スープ ホッキ貝を添えて
【メイン】高級エビのシーソルト風味 磯の香りにウニを添えて
【デザート】シェフ特製バースデーケーキ

今、ラッコの話をしています。

長年連れ添ってきた20歳のメスの「明日花」と一緒に、2頭仲良くランチを楽しむ姿が見れるそうです。

ちなみに、メスの明日花は、スマスイ生まれの20歳で、頭が小さくややつり目なのが特徴とのこと。並んで食べてる時に見比べてみたら、分かる?

スマスイといえば再整備の計画が進んでいて、選ばれた事業者によっては、「来年度」以降、一部工事などが始まる可能性もあるそうです。

スマスイ(須磨海浜水族園)が完全民営化されるみたい。いよいよ動き出す

2019.01.26

完全閉鎖する期間は、1年以内にする予定だそうですが、現状のスマスイを満喫できるのは、今のうちかもしれません。

他にも、ラッコ館では「祝賀パーティー」に合わせて、「メッセージコーナー」や「フォトスポット」も登場するので、久しぶりにスマスイに行ってみてはいかがでしょうか?

◆関連リンク
須磨海浜水族園 – 公式サイト

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。