神鍋山山頂から飛行する熱気球体験『神鍋そらんど』常設のアクティビティとしては「関西初」いつでも体験 豊岡市

ライター:ビッグブリッジ

兵庫県豊岡市の「アップかんなべスキー場」で、熱気球体験ができる常設の新アクティビティ『神鍋そらんど』が開始されました。ロープで繋ぎ止めた状態で上昇、下降を行う「係留熱気球」です。


兵庫県豊岡市日高町栗栖野59-78

乗員はパイロットを除き8名、標高460mの神鍋山山頂より飛行し、約5分間、上空30mの高さまで上昇します。上空から、神鍋山噴火口や但馬ドームを望み、運が良ければ遠くに神鍋高原を囲む“雲海”を見ることもできます。

この熱気球体験は常設のアクティビティとしては関西初で、体験搭乗ではバーナー音や温度、浮遊感など非日常体験を楽しむことができます。

要予約ですが、運行していれば、当日でも受付可能とのこと。

価格(税込)
・大人(中学生以上)2,900円
・子ども(小学生以下)1,800円
・3歳以下無料
※小学生以下のお子様は18歳以上の保護者同伴で乗車可能。
※保護者1人につき幼児1人までとします。

時間
5月 7:00〜、17:30〜/6-7月 6:30~、18:00~/8月 7:00〜、17:30〜/9月 7:00〜、17:00〜/10月 7:30~、16:30~/11月 7:30~、16:00~

搭乗時間
約5分 8人までの乗り合い制、最小遂行人数5人

予約方法
公式サイトからどうぞ。

※貸切フライトなどは要問い合わせ
※雨天、および風速3m/s以上で運行を中止
※搭乗前に注意事項を要確認

◆関連リンク
神鍋そらんど – アップかんなべ

ビッグブリッジ
ライター:ビッグブリッジ
神戸ジャーナル 編集長