兵庫県立美術館で、特別展『ミナ ペルホネン/皆川明 つづく』7/3-11/8 期間を長めにして事前予約制に

ライター:カオル

兵庫県立美術館で、ファッションブランド「ミナ ペルホネン」皆川明の特別展が開催されます。コロナ対応で事前予約制。

特別展『ミナ ペルホネン/皆川明 つづく』

2020年7月3日(金)〜11月8日(日)10:00~18:00 ※金・土は20:00まで
兵庫県立美術館


神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1

今年で25 年になる「ミナ ペルホネン」は、デザイナー皆川明さんが設立したファッションブランドで、長年着用できる「特別な日常服」をコンセプトに、オリジナルの図案によるファブリックを作るところから服作りを進めるのが特徴。

ちなみに「ミナ ペルホネン」は、フィンランド語で「私と蝶々」らしいです。

今回の特別展では「つづく」をキーワードに、生地や衣服、インテリア、食器のほか、デザインの原画、映像、皆川明の挿絵などの資料も展示。ミナ ペルホネン皆川明のものづくりとその思考をこれまでにない規模で紹介する展覧会になるそう。

日本各地の生地産地と深い関係性を築きながら、「普遍的な価値」にこだわってきた皆川さんたちの作品や考えに触れることで、新たな視点や気づきを得ることができるかもしれません。


画像:県立美術館イベントページより

「密」を避けるため、6月末から8月中旬までの1か月半程度の予定だった会期が、7月から11月上旬の4か月ちょっとに延長となってます。

皆川さんが各界のクリエイターとトークするイベントなどは、インターネット上で行うことを計画。

・皆川明×中村好文(建築家)※7月下旬 展覧会特設サイトで動画公開
・皆川明×ナガオカケンメイ(デザイン活動家)※8月開催予定
・皆川明×田中景子×長江青 ミナ ペルホネン中心メンバー3人のトーク※8月下旬開催予定

入場は事前予約制になってまして、10:00~11:00~といったように1時間ごとに設定される形。

予約方法
あさチケ ・ローソンチケットで入場開始の90分前まで予約購入
Loppiは、60分前まで購入可能。

70歳以上など割引が適用される人と招待券のある人は、兵庫県立美術館の予約サイトから予約。

料金
・一般 1,400円/大学生 1,000円/70歳以上700円
・障がいのある方(一般 350円、大学生 250円)
・高校生以下無料

休館日
月曜日(ただし8月10日、9月21日は開館)

予約状況は、兵庫県立美術館の予約サイトから確認できまして、やはり朝一の時間帯が埋まりやすい傾向にあるみたい。

チケット予約開始日
毎月1日、15日の10:00から、2週間分の予約を順次開始。

県立美術館のすぐ横にローソンがあるので、予約状況さえ〇なら、当日思い立っていくこともできそうですが、週末や夏休みは計画的にいっておいた方がいい気はします。

他の展覧会も「事前予約」方式になっていくでしょうし、気になったものは早めにチェックしておいた方がいいかも。

予約をしてゆっくり見に行きましょう。

◆関連リンク
兵庫県立美術館 – 公式サイト

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

2 件のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    一文目が図書館になってます!
    予約方法詳しくありがとうございます。参考になります!

    2020年7月2日9:24 PM 返信する
    • カズマ

      ご指摘ありがとうございます。修正しました。

      2020年7月2日11:45 PM 返信する