大倉山公園の北側に、古着屋&カフェ『ETRANGER (エトランジェ)』ができてる

ライター:カオル

大倉山公園から北に少し行ったところに、古着も扱うカフェができてます。


神戸市兵庫区神田町16-1

『ETRANGER (エトランジェ)』ができたのは、大倉山公園から5分ほど北へ歩いた住宅街。長い坂の途中にあります。

さらに北へ上がると山麓線との交差点で、最寄りは市バス7系統「五宮町」。西へ行くと「平野商店街」などがあるエリアです。

お店の前で道が二股に分かれていて、三角形の特徴的な土地に建つ白い一軒家。

古着は「DCブランド」から「昭和レトロ古着」まで幅広く取り扱っているそうで、店前にはリーズナブルな服飾雑貨も並んでました。

フリマアプリ感覚の値下げ交渉なんかにも、対応してくれるそう。


画像:公式Instagramより

カフェには、肉代替え品「大豆ミート」や「十六穀米」を使った体に優しそうなメニューがラインナップ。

一軒家カフェで、服を見たりお茶を飲んだり、考えただけで、ほっこり楽しい時間を味わえそうな気がします。

【店舗名】ETRANGER (エトランジェ)
【ジャンル】古着店 / カフェ
【住所】神戸市兵庫区神田町16-1
【電話番号】080-7249-8764
【営業時間】11:00~18:00
【定休日】水土+不定休
【リンク】Instagram / 食べログ
【駐車場】なし
※紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。