フルート製造の世界を知れる講座 『技術の伝承・革新-フルートができるまで-』が開催されるみたい。新開地「神戸アートビレッジセンター」

ライター:ゆう

「楽器×モノづくり」をテーマに、『フルート製造業』の歩みや楽器の製造過程などを学べるイベントが開催されます。

音楽的モノづくり講座:技術の伝承・革新-フルートができるまで-

2021年10月30日(土) 13:30~
神戸アートビレッジセンター KAVCシアター


神戸市兵庫区新開地5-3-14

今年8月から始まった「第10回神戸国際フルートコンクール」をより身近に感じてもらおうのシリーズ「神戸国際フルートコンクール Deconstructed(ディスコントラクテッド)」の第3弾です。

国産のフルートが初めて製造されてからおよそ100年で、今では世界トップクラスに成長しているそう。

毎日楽器を取り扱うフルートメーカーさんを講師に招き、華やかな音色を奏でる楽器にまつわる素朴な疑問を解決していきます。

楽器の製造工程や構造、国産フルート製造の発展など、普段知ることのない「フルート」ができるまでを紹介するという内容です。



日時
2021年10月30日(土) 13:30~

場所
神戸アートビレッジセンター KAVCシアター

料金
500円

対象
小学生以上

定員
40人

予約
WEBフォーム/往復はがき
※往復はがきは、参加者氏名・ふりがな ・住所・電話番号・年齢を書いて、「〒650-0017 神戸市中央区楠町4-2-2(公財)神戸市民文化振興財団 『フルート』係」まで

問い合わせ
TEL :078-351-3397/FAX:078-351-3121/メール: kifc-info@kobe-bunka.jp

楽器がどのように作られているのか、その構造を知れる機会はなかなかないと思うので、楽器が好きな人など気になる人はぜひ。

◆関連リンク
神戸国際フルートコンクール – 公式サイト
神戸アートビレッジセンター – 公式サイト

 
ゆう
ライター:ゆう
推しプリンを探しています。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。