かつ丼吉兵衛が『お好み焼きみたいなかつ丼』を6月限定で販売してる。たっぷりのソースとマヨたれに、紅生姜・青のりがアクセント

神戸三宮で1979年に創業した「かつ丼吉兵衛」で、6月限定商品として『お好み焼きみたいなかつ丼』が販売されてます。

たっぷりのソースとマヨたれの上で踊るかつお節に、紅しょうがと青のりがアクセントになったかつ丼です。

カツの下にはお好み焼きには欠かせないキャベツも入っていて、食べ応え抜群なんだそう。

店舗は7店舗で、神戸市だと三宮本店、旭通店、プロメナ神戸店、元町店の4店舗があります。

サイズは、並盛・てんこ盛・だぶるの3展開。店内だけでなく、テイクアウトやデリバリーサービスも利用できます。

期間
2024年6月1日(土)~30日(日)

場所
【神戸市】三宮本店、旭通店、プロメナ神戸店、元町店
【西宮市】今津港町店
【大阪市】東梅田店、なんば道具屋筋店

価格(税込)
並盛 850円/てんこ盛 900円/だぶる 1,150円
※デリバリーサービスは商品価格が異なります。

かつ丼吉兵衛アプリでは「期間限定かつ丼50円引きクーポン」など、毎月お得なクーポンが配信されているので、よく行く人はダウンロードしておくのがおすすめです。

10個貯めると、玉子とじ・ソース・韓辛味噌マヨかつ丼の並盛が1杯無料になる「来店スタンプ」もありますよ。

◆関連リンク
吉兵衛 – 公式サイト

 

この記事を書いた人

神戸ジャーナル編集部

ライター一覧

コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。