戸田恵梨香&永野芽郁が主演の映画「母性」に、『須磨・灘・東灘』の各地が登場してるみたい

ライター:やよい

原作を湊かなえさん、主演を戸田恵梨香さん永野芽郁さんが務める最新映画「母性」に、須磨・灘・東灘の各地が登場してるみたいです。

神戸市内でのロケ撮影をサポートする「神戸フィルムオフィス」の公式Instagramによると「神戸では、六甲アイランドや、太田酒造迎賓館で撮影されました。さらに、須磨浦公園から見える須磨の風景など、作品の随所に神戸の風景が挿入されています」とのこと。

この記事では、撮影に使われた場所を簡単に紹介していきます。

須磨浦公園

須磨浦公園は、淡路島を望む「鉄拐山」、鉢伏山を含む傾斜地と海岸沿いの松原から形成された景勝地です。有名な源平の古戦場、さらに現在は桜の名所としても知られてます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

神戸フィルムオフィス(@kobe_filmoffice)がシェアした投稿

神戸フィルムオフィスの公式Instagramの写真を見ると、少し高い場所から、海を見下ろすようなかたちで撮影された様子。

海の手前に電車の線路、写真の左端には長い桟橋があるように見えるのを手がかりに、撮影場所を探してみました。

「山陽電鉄 須磨浦公園駅」から西側に伸びる遊歩道をしばらく上ったところにある、ベンチの横で撮影されたと思われます。背後に公衆トイレがあるあたりです。

神戸フィルムオフィスの公式Instagramに「須磨浦公園から見える須磨の風景」と書かれているので、海岸沿いを電車が走っていく映像なども劇中で流れるのかもしれませんね。


神戸市須磨区一ノ谷町4-4-3

灘丸山公園

灘丸山公園は、「阪神 大石駅」から都賀川・杣谷川(そまだにがわ)沿いをまっすぐ上った位置にあります。「まやビューライン 摩耶ケーブル駅」の東側です。

かなり山手にあるため神戸の街や大阪湾の見晴らしも良好で、蒼井優さん・阿部サダヲさんが主演の映画「彼女がその名を知らない鳥たち(2017年)」をはじめ、多くの作品のロケ地として使われてるそう。

駐車場もあるので、大勢のスタッフや機材を運ぶ必要のあるロケには適してるんじゃないでしょうか。


神戸市灘区五毛丸山

六甲アイランドシティモール

六甲アイランドシティモールとは、「六甲ライナー アイランドセンター駅」と「神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ」「神戸ファッション美術館」「六甲アイランド甲南病院」などを結んでいる通路の名称。

屋根はアーケード上で、通路の両側にはお店が並んでおり、商店街のような雰囲気になってます。

映画の予告映像をよく見ると、0:18あたりで大地真央さん戸田恵梨香さんが「六甲アイランドシティモール」の通路を歩いてます。

画面右奥に映っているのは「Ric Cafe(2021年12月に閉店)」で、手前左側は「ファミリーマート アイランドセンター駅東店」です。

神戸フィルムオフィスの公式Instagramには次のような文章が。

撮影時は天候がとても不安定だったため、撮影予定だった場所を急遽、屋内の六甲アイランドシティモールに変更するなど、慌ただしい雰囲気となりました。

どこか別の場所で撮影する予定を急遽変更したものの、「街の方々が快く撮影に協力してくださったおかげで、順調に撮り終えることができた」そうです。


神戸市東灘区向洋町中2-11-2

六甲アイランドリバーモール

六甲アイランドリバーモールは、「六甲ライナー アイランドセンター駅」を出てすぐの場所にある広場です。

人口の川が流れていて、夏場は水遊びをしている子どもたちをよく見かけます。

「六甲アイランドリバーモール」のすぐ西側には「RICローズガーデン」があり、毎年5月には「バラ祭り」が開催されます。

映画の撮影も2021年5月に行われたようなので、背景にバラが写り込んでる可能性もありそうです。


神戸市東灘区向洋町中2-22

太田酒造迎賓館(旧小寺源吾別邸)


左:太田酒造迎賓館(旧小寺源吾別邸)、右:太田酒造 灘 千代田蔵

太田酒造迎賓館は「阪神 深江駅」の海側にある西洋屋敷です。日本酒「道灌(どうかん)」などの製造で知られる「太田酒造」の工場「灘 千代田蔵」に隣接してます。

元々は日本の実業家である「小寺源吾」の別邸として使われてましたが、その後に太田酒造が譲り受けたそう。

設計は「大丸心斎橋店」「関西学院大学」「神戸女学院大学」「同志社大学」などを手がけた「ウィリアム・メレル・ヴォーリズ」で、「ひょうごの近代住宅100選」に選ばれてます。

一般公開などは特に実施してないみたいですが、事前に「太田酒造 灘 千代田蔵」に連絡すれば見学も可能とのこと。

他のロケ地とは違い自由に立ち入れるわけではないので、ロケ地巡りの際はご注意ください。


神戸市東灘区深江南町2-1


映画「母性」の主演を務める戸田恵梨香さんは、神戸市灘区の出身。懐かしい故郷の景色のなかで撮影に取り組まれたんじゃないでしょうか。

映画は11月23日(水・祝)から公開されてるので、気になる人は鑑賞してみてください。

◆関連リンク
映画『母性』 – 公式サイト
神戸フィルムオフィス – 公式サイト

 
やよい
ライター:やよい
「推し」のライブによく出没します。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

2 件のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    永野芽郁ちゃんのファンですが、六アイに居ると聞いたときはびっくりしました(笑)

    2023年1月13日9:36 AM 返信する
  • アッキーバ-バ

    戸田恵梨香さん中学校の後輩になるって知ってビックリ‼️ 永野芽郁さんは字は違うけど読みは孫娘と同じ‼️ なんだか嬉しい

    2022年11月26日8:30 PM 返信する