東門街にある『第一グランドホテル神戸三宮』の取り壊しがはじまってる。跡地はマンションに?

ライター:カオル

生田神社に隣接する「第一グランドホテル神戸三宮」が取り壊しが始まってます。


神戸市中央区中山手通2-1-23

『第一グランドホテル神戸三宮』があるのは、三宮「東門街」の山手幹線側の入口すぐのところです。

奥に少しゲートが見えてます。

海側には東門街のお店が続き、すぐ近くに「生田神社」の「東門」へ入る路地があります。

1800年前から神戸を護る「生田神社」。縁結びに、都会のオアシス、歴史と新しさで続いていく「生田さん」をゆっくりお参り

2019.12.15

JR三ノ宮駅からも歩いて7分ほどの立地で、観光などで利用した人も多かったかもしれません。

「第一グランドホテル神戸三宮」は、コロナ禍となった2020年2月から「改修工事」のため全館休業していました。

やはり、コロナでの影響も大きかったのか、現在この場所は「エスリード株式会社」の持ち物となり、解体工事が始まった形です。

ひとまず解体工事は、2023年2月末ごろまでかかる予定で、その後の計画などはまだ明らかになっていません。

「エスリード」は、マンション分譲が主な事業で、神戸では「都市型マンション」を20以上手掛けているので、跡地はマンションになる可能性が高そうです。

◆関連リンク
エスリード株式会社 – 公式サイト
第一グランドホテル神戸三宮 – 楽天トラベル

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

2 件のコメントコメントを残す
  • ai

    私も冗談だと想いたいです、、

    2022年5月17日7:36 PM 返信する
  • 匿名さん

    東門街にマンション?
    何かの冗談でしょうか。

    2022年5月17日9:20 AM 返信する