神戸で「アメリカ」気分が楽しめるスポット【神戸で海外旅行】  Feel KOBE

ライター:ゲストオーサー

現在のJR元町駅のすぐ隣を南北に走る鯉川筋をまっすぐ南に歩くと、多くの観光客や市民が憩う「メリケンパーク」に到着します。

メリケンパークの名称は、昔近くにアメリカ領事館があったことから「メリケン波止場」と呼ばれていたことが由来で、メリケンとは「アメリカン」の日本語読みとなっています。

時代はめぐり現在、神戸にはBeach(砂浜)があったり、Hill(坂道)があったり、BigBridge(橋)があったり、どことなくアメリカのあんな街やこんな街をイメージする人も多いのではないでしょうか?

そんな神戸でアメリカンテイストが楽しめるお店やスポットを紹介します。

キャンペーン

「神戸で海外旅行」キャンペーン2022
10万円の航空券が当たるプレゼントキャンペーンや、特別ツアープログラムを実施中! 
期間 2022年10月19日~2023年1月31日
特設ページ https://www.feel-kobe.jp/travel_abroad_in_kobe/

アメリカンなドーナッツショップ「THE CITY DONUTS AND COFFEE」

北野ハンター坂にある「THE CITY DONUTS AND COFFEE」はその名の通りおいしいドーナツとコーヒーが楽しめるお店。

アメリカ西海岸で生活経験のあるオーナーが、日常的にドーナツとコーヒーを楽しむアメリカのライフスタイルを神戸の街で楽しんで欲しいとの気持ちで2021年にオープン。

店内の目につく場所に日本語の表記はなく、メニューもプレートも全てEnglishで本場の雰囲気を存分に味わえます。

ドーナツは定番のドーナツから季節のドーナツまで約20種類。

アメリカからシリアルを仕入れて作るカラフルでポップなFRUITY CEREAL(420円)やランチ代わりにほおばれそうなHOT DOG(440円)などオリジナリティあふれる本格ドーナツで、ひと月にひとつ新作が加わるとか。

古くから開港によって欧米文化との関わりのある神戸の街はアメリカンなお店との相性もバッチリで、街角にあるドーナツショップに立ち寄る姿がよく似合います。

北野エリアの中ほどにある「THE CITY DONUTS AND COFFEE」は観光や散策途中の休憩場所としてもピッタリ!ぜひお立ち寄りあれ。

Information

THE CITY DONUTS AND COFFEE
住所 兵庫県神戸市中央区山本通2丁目3−12 パレード北野 1F
電話番号 078-907-5468
営業時間 ︎8:00〜18:00
定休日 ︎なし
URL https://www.instagram.com/thecitydonuts/

西海岸のビーチ気分でくつろいで「須磨海岸」

夏は多くの海水浴客で賑わう関西でも人気のビーチ「須磨海岸」は、神戸の中心市街地である三宮から電車でわずか30分足らずで簡単に行くことができます。

海向こうに淡路島、西側には明石海峡大橋をのぞみ、柔らかな波の瀬戸内海を航行する船をぼんやり眺めているだけで心おだやかな気分になること間違いなし。

海岸の中ほどに悠然と並び立った5本の椰子の木は「願いの椰子の木」と呼ばれています。

1987年に灘区の摩耶埠頭から須磨海岸に移植され、いつの頃からかこの椰子の木に願い事をすると叶うという噂が話題となり今ではカップルなどが多数訪れるパワースポットに。

朝、昼、夕暮れと時間とともに雰囲気が変わる椰子の木と空のモチーフはインスタグラムにも度々投稿されています。

Information

須磨海岸
住所 神戸市須磨区若宮町1丁目〜須磨浦通6丁目までの海浜地

お洒落な海辺のダイナー「NORTHSHORE 須磨ヨットハーバー店」

須磨海岸の東端に、海がよく似合うマリンテイストの建物があり、その向こうに複数のヨットのマストが見えます。

このヨットハーバーは「神戸市立須磨ヨットハーバー」で、フィッシングポイントやクルージングポイントが豊富な神戸・明石近郊でマリンレジャーを楽しむ人たちのため1960年に誕生した老舗のヨットハーバー。

その管理棟の3F、4FにあるNORTHSHOREはBBQやカフェを楽しみながら窓いっぱいに広がる須磨海岸とオーシャンビューを堪能できる人気のレストランです。

西海岸のリゾートレストランを思わせるテラスや店内は、解放感はもちろん、雑貨やイラストなど遊び心もあふれてウキウキとした気分になってきます。

ここNORTHSHOREの看板メニューはなんといってもパンビュッフェ付きのランチ。メインのお料理の他、パン、玄米ご飯、スープ、カレーやジュース、コーヒー、紅茶まで60分食べ放題飲み放題。

パンは惣菜パンから甘めのデザートパンまで多数あり季節によっても変わります。アップルパイなどは定番人気で食べられる方が多いとか。

3階のテラス席は真冬はさすがに寒いものの、春先から秋までは心地よい日差しと海風を感じながらBBQを楽しむことができます。

JRの「須磨海浜公園駅」からは徒歩十数分と少し歩く必要があるものの、大きな駐車場にも隣接しているため車でのアクセスは抜群。遠方からもオーシャンビューとパンを楽しみに訪れるお客様も多いのも納得のお店です。

Information

NORTHSHORE 須磨ヨットハーバー店
住所 〒654-0049 兵庫県神戸市須磨区若宮町
電話番号 078-737-1222
営業時間 ︎ランチ 10:00~15:00/カフェ15:00~18:00
定休日 ︎なし
URL https://www.project-linsieme.jp/northshore-suma/

ブルックリンを散策気分で「ハーバーランド煉瓦倉庫」

JR神戸駅から徒歩10分ほどのハーバーランドにある煉瓦倉庫は、食事、ショッピング、散策などにぴったりの人気観光スポットです。

特に夜間は海沿いに板張りのハーバーウォークとともにライトアップされ異国情緒漂う港の雰囲気を盛り上げてくれます。

レトロな煉瓦倉庫は明治時代に貿易会社が建設したもの。古い倉庫を商業施設として利用するというアイデアは1992年に街開きされた神戸ハーバーランドのひとつの目玉となるだけではなく、日本各地のレンガ倉庫を利用した施設の先駆けとなりました。

現在はレストランやイベントスペース、老舗の文房具店などのショップが入っています。いずれも煉瓦倉庫の雰囲気をうまく利用した店づくりで訪れる人を楽しませます。

特に文具店は神戸をモチーフにしたオリジナリティの高いアイテムが多数あり、少しこだわった神戸土産をお探しの方にはオススメです。

Information

ハーバーランド煉瓦倉庫
住所 〒650-0044 兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目5−5
電話番号 078-907-5468
営業時間 ︎8:00〜18:00
定休日 ︎なし
URL https://www.kobe-renga.jp/

今回紹介しきれなかった高架下にあるアメカジのお店や、ピザショップ、ハンバーガーショップなど、思わず「やっぱりいいねアメリカ!」とこぼれてしまいそうなアメリカンカルチャーを感じられる場所がたくさんあります。

ぜひ一度、神戸でアメリカ旅行を楽しんでください!

神戸公式観光サイト Feel KOBE
神戸の観光スポットやイベント情報、コラム記事など「神戸旅がもっと楽しくなるコンテンツ」を発信しています。

 
ゲストオーサー
ライター:ゲストオーサー
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。