西神中央駅すぐにあったイタリアンレストラン『Abat-faim(アバッフェ)』が閉店してる

ライター:このみ

西神中央駅の北側すぐにあった、石窯ピッツァとパスタとワインの店『Abat-faim(アバッフェ)』が5月26日で閉店していました。

複合商業施設の「プレンティ西神中央」などのが近くにある場所です。


神戸市西区糀台5-9-4

駅近の好立地で本格イタリアンが食べられるということで、リピーターの方も多かったお店。

お昼時は店の外に列が出来ている光景も珍しくなく、今回の閉店に驚いた方も多いのではないでしょうか。



入口には閉店のお知らせが貼られていました。ネット上で閉店の噂が広がり、5月はかなり予約が取れない日も多かったとか。

現在はすでに解体工事が始まっており、内装は元の様子からかなり変わってしまっています。

25年に渡ってこの場所で営業してきた『Abat-faim(アバッフェ)』。長年あったお店の様子が変わってしまうのはなんだか寂しいです。

仕事や学校帰りにも立ち寄りやすいこの場所に、今後どんな新しいお店が出来るのか期待しましょう。

◆関連リンク
Abat-faim西神中央店 – 公式サイト

 
このみ
ライター:このみ
花や夕焼け空を眺める時間が好きです。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。