六甲の山並みに囲まれた静かな森で『JAZZの森ライブ in 森林植物園』10/28-29 神戸市立森林植物園

秋も深まるお昼のひととき、六甲の山並みに囲まれた静かな森で楽しい夢のようなステージと出会いましょう。

第6回JAZZの森ライブ in 森林植物園
~神戸ジャズが森に来た!~

神戸市立森林植物園 森林展示館前Jazzの森 野外ステージ
2017年10月28日(土)29日(日)
各日3ステージ 11:30〜/13:30〜/14:30〜


神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2

木立の中を吹きぬける心地良い風にのって、ジャズの歌声が響き渡ります。

プログラム

Lunch Timeライブ 11:30〜
お昼のひととき、ピクニックのようなライブをお楽しみください。

Tea Timeライブ 13:30〜
お茶の時間、ちょっと足を休めて森林浴ライブを楽しみませんか。

Tea for Twoライブ 14:30〜
至福の森林浴ライブを二人だけの時間にしませんか。

10月28日(土)出演アーティスト

北浪 良佳(vo) 兵庫県神戸市出身、大阪音楽大学音楽学部声楽科卒業、同大学大学院オペラ研究室を修了。「JJ」等の読者モデル、神戸シークイーン・代表クイーンに選ばれフランス・ニースカーニバルに友好親善大使として参加、メインステージにてニース賛歌を歌い好評を博すなどして活躍する。オペラ「マダム・バタフライ」のケイト役でデビューするが、2000年ジャズシンガーに転向する。日本語の歌やオリジナル楽曲とジャンルにとらわれない幅広いレパートリーをもつ。同年代の女性やジャズ愛好家まで幅広いファン層を魅了している。

尾原 やよい(pf) 神戸市出身。相愛大学音楽学部器楽学科ピアノ科専攻。ポーランド国立ショパンアカデミーにて夏期セミナー終了。同大学卒業演奏会に選抜され出演、好評を博す。その後、クラシック一色だった大学時代から一転し、即興演奏(アドリヴ)やアンサンブルに魅力を感じJazz に傾倒。現在、阪神間のライブハウスを中心に活動を展開する。その時その場所で、シンプルにナチュラルに、“人の心に響く音楽”を奏でていくことをモットーとしている。

時安 吉宏(bs) 1978 年兵庫県生まれ。大阪音楽大学ジャズ科卒業。高校時代にジャズバンド部でウッドベースを手にする。音大在学中から京阪神を中心にライブ活動を開始し最近では全国で活躍中。ジャズのみならず、ポップスやゴスペルなどのサポート、また有線やCD作品、DVDなどの参加も多数。それ以外にも現代美術との競演など、オリジナリティーあふれるその活動は多岐に渡る。国内外の有名ミュージシャンとの競演も多数。

斉藤 洋平(ds) 京都アンミュージックスクールにて、ドラムを池長一美氏、坂東等氏に師事。サードハードオーケストラに参加。2010 年高橋知道、大友孝彰らと日本人として初めて、米国ニューオリンズで開催されたフレンチクウォーターフェスティバルに出演 。これまでの共演者はEPO(ボーカル)フィリップストレンジ、佐山雅弘(ピアノ)北川潔(ベース)等。現在、横尾BB、 MYMトリオ、トーティーシェル、篠崎雅史、BONEOLOGY等のバンドで活動、ドラムショップアポロ講師。池本楽器講師。

10月29日(日)出演アーティスト

北荘 桂子(vo) 神戸女学院大学文学部英文学科卒。在学中よりライブ活動、ホテルイベントへの出演を開始。シニアカレッジでの特別講演としての演奏会や、寺院本堂での演奏会にも出演。レパートリーはスタンダードナンバーからウェストコーストロックまで400 曲程をカバーしている。カルフォルニア大学サンタバーバラ校に数年間在籍、充電期間を過ごし帰国。その後も音楽活動と旅に夢中の日々を送っている。2005年5月ファーストアルバムFair Viewをリリース。2009年5月セカンドアルバムGarden Streetをリリース。華道真正未生流師範。神戸市在住。

長井 美恵子(pf) 4 歳よりクラシックピアノを始める。カワイ音楽教室の講師を経て30代半ばにジャズピアニストに転向するという遅咲きのスタートながら、関西や岡山、九州の様々なジャズスポット、NHK神戸のトアステーションなどに多数出演。竹下清志氏、フィリップ・ストレンジ氏に師事。北米、中米、ヨーロッパなど幾度も旅をし、その土地の音楽に触れ自己のリーダーバンド(CAGIOLO)というピアノ、フルート、ギターのトリオを立ち上げ、オリジナル曲やオリジナルアレンジを核としたラテンジャズを追求中。

萬 恭隆(bs) 1979 年2 月1 日京都生まれ。大阪音楽大学短期大学部ジャズ科卒。ジャズを木村知之氏、クラシックを坂倉健氏に師事する。ブルースマンの父の影響を受け少年時代からギターを演奏し、ブルース、ロック、ファンク等のバンドで活動する。のちにジャズに傾倒し、アコースティック・ベースに転向する。大阪音楽大学在学中からジャズシーンでの演奏活動を始め、全国のミュージシャンと共演を重ねる。現在はジャズの枠にとどまらず様々なクリエイティブなシーンで活動中。

木村 優一郎(ds) 藤田ひろし氏(故人)に師事。ジャズをはじめ、シャンソン、ロック、と幅広いジャンルをこなしアロージャズオーケストラの北野タダオ(pf)宗清洋(tb)河田健(sax)ほか宮岡
信夫(tb)生田幸子(pf)徳永延生(ハーモニカ)など大物プレーヤーともたびたび共演する。ロイヤルホース、ミスターケリーズ、ライブスポットアロー、北野坂・ソネ、エリースといった有名店でライブに出演するかたわら、全国の小・中学校に文化教育のため公演を続けるなど、音楽家として地道かつ社会的活動に従事する。桂南光と河田健の「ほのぼのジャズ倶楽部」のレギュラードラマーとしても活躍中。


場所
神戸市立森林植物園 森林展示館前Jazzの森 野外ステージ
※雨天の場合は、森林展示館内
〒651-1102 神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2
TEL 078-591-0253/FAX 078-594-2324

料金
観覧無料(別途入園料金、駐車料金は要)

入園料金
大人(15歳以上)300円、小人(小・中学校)150円
駐車料金 普通車500円、バス2,000円

◆関連リンク
神戸市立森林植物園 – 公式サイト