しあわせの村に、動物愛護施設「こうべ動物共生センター」が新しくできるみたい。しつけ教室や譲渡会などを開催予定

ライター:ふうか

#2021.8.18追記 新型コロナウイルス感染症の影響により、当該施設の開設を9月以降に延期。8月17日(火)のプレオープンイベント(動物愛護スクール)も開催中止。

北区の「しあわせの村」に、人と動物とのかかわりに関する啓発・学習の場「こうべ動物共生センター」が8月21日(土)に新しくオープンします。


神戸市北区しあわせの村1-1

「犬猫の譲渡(いのちをつなぐ)」「動物とのふれあい(いのちにふれる)」「動物とのつきあい方(いのちを学ぶ)」を主要テーマに、人と動物とのかかわりに関する啓発・学習の場として活用し、譲渡会など様々なイベントが開かれる予定です。



「しあわせの村」の南口ゲート付近、現在「ローンボウルズ場」がある近くに設置されるそうです。

事務所棟
・ふれあい室(アニマルセラピー、犬のしつけ方教室、各種セミナー等を行う部屋)
・市民相談室
・多目的室

飼養管理棟
・犬舎(譲渡犬5頭飼養可能)
・猫舎(譲渡猫30頭飼養可能)
・プレイルーム(譲渡候補の犬猫と譲渡希望の方がふれあい、互いの相性を見る部屋)

実施を予定している事業
(1)わんにゃん譲渡見学会(譲渡候補の犬猫を見ていただきます)
(2)アニマルセラピー・動物とのふれあい
(3)子どもたちを対象にした動物共生教育
(4)犬猫のしつけ方教室や、飼い方相談等
(5)身体障害者補助犬の普及啓発
※イベントに参加いただくには事前予約が必要な場合があります。詳細についてはホームページで順次お知らせします。

これまで保護犬・保護猫の譲渡会などは「動物管理センター」でも開催されていました。こちらでは子ども向けのイベントも開催されるそうなので、より動物とのかかわりを学びやすい環境になりそうです。

◆関連リンク
こうべ動物共生センター  – 公式サイト
しあわせの村 – 公式サイト

ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。