北野に「錫(すず)の器」で日本酒を楽しめる『NAKAGO』ってお店がオープンしてるみたい。錫製品の販売も

ライター:アキヤ

北野に、錫(すず)製品を作る「株式会社 藤原」の実店舗『NAKAGO』がオープンしたみたいです。


神戸市中央区北野町2-9-1

錫でできた器での日本酒の試飲や、日本酒に合わせて作られたオリジナルの料理を楽しむことができます。

SNSをフォロー or 友だち登録をすれば、無料で「錫の酒器」と「ガラスの酒器」で日本酒の飲み比べ体験ができるそうです。アルコールが苦手な人、未成年者には水を使った飲み比べも。


「道の駅とうじょう」で話題になった牛肉丼や、様々な料理を少しずつ味わえるセットメニューなど、日本酒に合う料理も提供されるよう。

置いてる日本酒は酒米の王様と呼ばれる「特A地区山田錦」で造られたものだけ。特に「播磨の華」は世に流通していない幻のお酒で、ここでしか味わうことができないんだとか。

錫のぐい呑や、ビールを飲むための錫のタンブラー、錫のストローとお箸セットなども店頭にて販売しています。オンラインストアでも購入できるみたいです。

営業時間
11:00~15:00/木金土は17:00~22:00も営業
※水曜定休

問い合わせ
TEL/FAX : 078-855-7728(予約可能)

古来より酒の味わいをまろやかにするとされている錫。その違いを体験してみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
NAKAGO – 公式サイト

アキヤ
ライター:アキヤ
オードリーとJAZZ喫茶が好きな神戸人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。