アーティスト支援『まちなかアート事業』の第1次募集が始まってる。「上限20万円」まで補助されるみたい

ライター:エミ

市内のプロアーティストによる「無料」の文化芸術イベントを支援する『まちなかアート事業』の第1次募集が始まりました。

『まちなかアート事業』は、屋外など密にならない場所で「アート」に触れられるようにする取り組みのひとつ。

市内のプロアーティストを起用した、まちなかでの「演奏会」「パフォーマンス」「アート展示」などの無料イベントに対して、上限20万円の補助を行うというものです。



受付期間
2021年4月28日(水)~5月24日(月)
※2021年5月12日(水)から8月1日(日)の間に開催するイベントが対象
※第2次募集は6月下旬に発表予定

応募できる者
文化芸術イベントを企画・実施できる能力のある者
※個人・団体を問いません

応募方法
(1)ホームページからエントリーシートをダウンロード
(2)必要事項を入力し、下記の提出先アドレスへ送信
【提出先】 machinaka_art@office.city.kobe.lg.jp
【メール件名】まちなかアートエントリー
【受付締切】5月24日(月)23:59
※受付は、Eメールのみで受け付け。郵送、持参は受付対象外。
※エントリー多数の場合は選考を行います。選考にあたっては、神戸市内在住アーティストの起用数、地域バランス等を考慮します。

まちなかの人通りとともに活気も減っているかもしれませんが、アートで明るい雰囲気を感じられると気持ちも少し励まされそうです。

 
エミ
ライター:エミ
三宮は目をつぶりながら歩けます。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。