ポーアイで『スパコン』と身近な暮らしを関連させた「セミナー」が開催されるみたい。オンラインでも。参加無料

ライター:ゆう

ポーアイにある計算科学センタービルで、身近な暮らしと関連させた『スパコンセミナー』が開催されます。

スパコンって何に使われてるの?私たちの暮らしと計算の世界

2022年10月29日(土)13:30~15:30
計算科学センタービル/zoom


神戸市中央区港島南町7-1-28

スパコンや計算科学が、社会や暮らしにどのように役立っているのかを分かりやすく説明するセミナーです。

スーパーコンピュータ「京」の後継機として作られた「富岳」。それを使った事例として「ゲリラ豪雨予報」「ベルト」「ランニングシューズ」の3テーマをもとに講演があります。

プログラム
13:30~13:35 開会
13:35~14:05 講演1「富岳」を使ったゲリラ豪雨予報
三好建正さん(国立研究開発法人 理化学研究所 計算科学研究センターデータ同化研究チーム チームリーダー 兼 数理創造プログラム 副プログラムディレクター 兼 開拓研究本部 三好予測科学研究室 主任研究員)
14:15~14:45 講演2 シミュレーションによるベルト製品の設計支援~パソコン1台から始めて、富岳を使えるようになるまで~
德田明彦さん(三ツ星ベルト株式会社技術本部基盤技術部 解析課 専任課長)
14:55~15:25 講演3 スポーツシューズにおけるデザイン多様化への挑戦~パラメトリックデザインと性能予測シミュレーションを組み合わせたランニングシューズ開発事例~
高島慎吾さん(株式会社アシックススポーツ工学研究所 フューチャークリエーション部デザインテクノロジー研究チーム 主任研究員)

日時
2022年10月29日(土)13:30~15:30

場所
計算科学センタービル2階セミナー室/zoom

参加費
無料

定員
会場 50人/zoom 定員なし

申込方法
WEBサイトより
※申込受付期間は10月11日(火)まで
※申込多数の場合は抽選
※WEB参加は申込不要です

問い合わせ
TEL:0570-083330・078-333-3330/FAX:078-333-3314

パソコンや計算などに興味のある人はぜひ。オンラインだと申込不要なので気軽に参加できそうですね。

◆関連リンク
神戸医療産業都市ポータル – 公式サイト

 
ゆう
ライター:ゆう
推しプリンを探しています。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。