神戸産のカーネーションを使った装飾展示『街の彩ガーデン』市内5か所で展示

市内5か所で、神戸産のカーネーションを使った装飾展示が始まっています。

街の彩ガーデン

2022年5月12日(木)~25日(水)※展示場所によって異なります
神戸市役所/三宮地下街/西区役所/道の駅「神戸フルーツ・フラワーパーク 大沢」/デュオこうべ

温暖で晴天が多い気候が花の栽培に適していることから、多くの種類の切花や花壇苗が生産されている神戸市。

神戸市は、市内で生産される花の美しさとその産地を知ってもらうため、2014年から神戸産の花の展示「街の彩(いろどり)ガーデン」を始めたそうです。

今回は、西区岩岡町・平野町産の「カーネーション」がメイン。

西区伊川谷町産の「花壇苗」も使用されます。

展示場所は5か所。それぞれ展示期間が異なります。

神戸市役所(神戸市役所1号館1階玄関ロビー/市民ロビー)
【設置期間】2022年5月12日(木)~18日(水)
【使用する神戸産の花(予定)】
・西区岩岡町/平野町産のカーネーション:100本(入替含む)
・西区岩岡町産ストレチア:20本(入替含む)
・西区伊川谷町産の花壇苗:約580鉢
・西区伊川谷町産の切り花(トルコギキョウ、スターチス):約90本

三宮地下街(夢広場)
【設置期間】2022年5月12日(木)~22日(日)
【使用する神戸産の花(予定)】
・西区岩岡町/平野町産のカーネーション:約50本
・西区岩岡町産ストレチア:5本(入替含む)
・西区伊川谷町産の花壇苗(ペチュニア、ダリアなど):約440鉢
・西区伊川谷町産の切り花(トルコギキョウ、スターチス):約90本

西区役所エントランス
【設置期間】2022年5月13日(金)~19日(木)
【使用する神戸産の花(予定)】
・西区岩岡町/平野町産のカーネーション:約100本
・西区岩岡町産ストレチア:20本(入替含む)
・西区伊川谷町産の花壇苗(ペチュニア、ダリアなど):約440鉢
・西区伊川谷町産の切り花(トルコギキョウ、スターチス):約90本

道の駅「神戸フルーツ・フラワーパーク 大沢」温室内
【設置期間】2022年5月14日(土)~20日(金)
【使用する神戸産の花(予定)】
・西区岩岡町/平野町産のカーネーション:約50本
・西区岩岡町産ストレチア:5本(入替含む) 
・西区伊川谷町産の花壇苗(ペチュニア、ダリアなど):約390鉢
・西区伊川谷町産の切り花(トルコギキョウ、スターチス):約30本

デュオこうべ
【設置期間】2022年5月19日(木)~25日(水)
【使用する神戸産の花(予定)】
・西区岩岡町/平野町産のカーネーション:約50本
・西区岩岡町産ストレチア:5本(入替含む)
・西区伊川谷町産の花壇苗(ペチュニア、ダリアなど):約300鉢
・西区伊川谷町産の切り花(トルコギキョウ、スターチス):約50本

今後もシーズンに合わせた神戸産の花が登場するそうです。毎回違った「街の彩ガーデン」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。