【神戸でテイクアウト】おうちじかんを「神戸アジアン食堂バル SALA」の東南アジア料理で楽しもう

ライター:かすみ

SALA

JR・阪神元町駅から徒歩3分のところにある東南アジア料理のお店「神戸アジアン食堂バル SALA」。


神戸市中央区元町通2-3-16

元町商店街の喫茶店「喫茶サントス」を南京町方面へ左折した路地にあります。カラフルなたくさんの提灯が目を引く、鮮やかな水色のお店です。

SALA

テイクアウトは電話または公式LINEで注文を受け付けています。オンラインショップの商品も同時に注文すると、店頭でまとめて受け取ることができるんだそう。

ごはんの量やパクチーの増量なども可能なので、お好みに合わせてカスタマイズできますよ。



SALA

一番人気は「カオマンガイ」。純粋な鳥の骨でとった出汁で炊き上げるごはんに、SALA特製のソースが絶妙にマッチしています。ジューシーな鶏肉は「ゆで」か「あげ」かを選べるのでこちらもお好みで。

SALA

皮付きの豚肉としいたけを台湾の五香、醤油などで煮込んでごはんと一緒に食べる「魯肉飯(ルーローファン)」もおすすめ。家庭にある調味料ではなかなかこの味は出せません。ぜひ本場の味を楽しんでみて。

緊急事態宣言期間中は、店内営業は休業で、テイクアウトとオンラインショップのみの営業となっています。最新情報はお店のSNSでチェックしてください。

アジア人のお母さんシェフの愛情たっぷりのごはんで、おうちじかんに彩りを加えてみてはいかがでしょうか。

店舗名神戸アジアン食堂バル SALA
ジャンルアジア料理
住所神戸市中央区元町通2-3-16 食堂館 1F
電話番号078-599-9624
営業時間11:30〜15:00(テイクアウト・オンライン販売のみ)
定休日火曜日
リンク公式サイト / Facebook / Twitter / Instagram / 食べログ
駐車場なし

紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

 
かすみ
ライター:かすみ
家族で食べ歩いたり踊ったりしています。
SALA
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。