「旧乾邸(きゅういぬいてい)」を巡る『特別観覧』11/1-8 連続テレビ小説「べっぴんさん」のロケ地になった建物

ドラマ&映画のロケ地でも使われている、東灘区のモダニズム建築「旧乾邸(きゅういぬいてい)」の、特別観覧が行われます。参加は事前申し込み制です。

「旧乾邸」特別観覧

2021年11月1日(月)~8日(月)10:00~/13:00~ 新型コロナウイルス感染症の拡大状況によって中止または延期する場合があります
旧乾邸


神戸市東灘区住吉山手5-1-30

「旧乾邸」は、昭和11年ごろ、乾汽船株式会社を設立した乾新治氏の自宅として、旧住吉村の山麓部に建てられました。

設計者は、建築の名手として名をはせた渡邊節氏。和・洋が組み合わされ、重厚さの中に繊細なデザインが取り込まれた、渡邊氏の代表作とも言われる建物です。

阪神間を中心とする地域で育まれた、近代的な芸術・文化・生活様式「阪神間モダニズム」を象徴する建築で、当時の姿を残す庭園などは、非常に貴重なものだそう。

門や塀も含め、建物全体が「神戸市指定有形文化財」に、庭園も一部を除いて「神戸市指定名勝」になってます。

「旧乾邸」での、主なドラマ・映画撮影は以下の通りです↓↓↓

アルキメデスの大戦(主演 : 菅田将暉)【2019年・映画】→尾崎家として

連続テレビ小説 べっぴんさん(主演 : 芳根京子)【2016年・テレビドラマ】→坂東すみれ(芳根京子)の住む神戸のお屋敷の門(坂東邸の門)

ミュージアム(主演 : 小栗旬)【2016年・映画】→謎の人物・カエル男(妻夫木聡)の家として撮影。建物をSATが包囲するシーンなど

日本のいちばん長い日(主演 : 役所広司)【2015年・映画】→当時の首相官邸として



開催日時
2021年11月1日(月)~8日(月)10:00~/13:00~

申し込み
往復はがきによる申し込み(事前申し込みが無い場合は入館できません)
【記載事項】観覧の希望日時/住所/氏名/年齢/性別/電話番号
【送付先】旧乾邸管理会(〒658-0051 東灘区住吉本町3-3-4 住吉学園内)
【申し込み期間】2021年9月21日(火)~10月8日(金)消印有効(抽選)
【申し込み時の注意事項】
※希望日時は複数記入可
※同時申し込みは2名まで(団体受付不可)
※2名で申し込む場合は全員の必要事項を記入してください
※返信用はがきに郵便番号・住所・氏名も記入してください
※重複申し込みはできません
※申し込み者多数の場合、希望日と異なる日程で当選する場合があります

来館時の注意事項
※専用駐車場はありません(必ず公共交通機関をご利用下さい)
※バリアフリー対応となっていない箇所があります
※敷地内は全面禁煙です
※館内での持ち込みによる飲食は不可です
※常時公開している施設ではありません
※新型コロナウイルス感染防止対策のため、来場前の検温やマスク着用へのご協力、また会話は控えめにお願いします
※来場時に検温を実施します(発熱が確認された方は来場をご遠慮いただく場合があります)

前もって作品を観ておくと、シーンを思い浮かべながら歩けそうですね。歴史ある建築物ということで、建築が好きな人も楽しめるんじゃないでしょうか。

 
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。