1000個のスカイランタンを放つ『SANDA スカイランタンプロジェクト』12/23 夜空に舞う新しい冬の風物詩 ジブリみたいに幻想的

ライター:カズマ

三田市役所前 風の広場で、三田市の夜空を無数のスカイランタンで明るく照らすイベントが開催されます。かなりの規模ですので、結構キレイだと思います!

SANDA スカイランタンプロジェクト

2018年12月23日(日祝)
三田市役所前 風の広場


兵庫県三田市三輪2-1-1

一般社団法人 三田青年会議所(三田JC)が企画し、クラウドファンディングなども活用、三田の新しい冬の風物詩を作ろうというイベントとなってまして、最大1000個のスカイランタンが夜空に舞います。

スカイランタンは、風船の中にLED電球を入れ、ヘリウムガスで満たし、そしてそれを覆い囲む和紙で作られています。スカイランタンに糸を結び付け夜空へ浮かべ、最終的には糸を巻き回収するという流れです。

「風と光のサンタフェスタ」も同じ会場で開催されていますので、グルメ・ゲーム・抽選会を始め、ステージイベントなども楽しめるそうです。スケートリンクも設営されるんだって。

ちなみにスカイランタンは購入予定数は終了。1000個空に舞ったらジブリみたいな感じになりそう。幻想的。

スケジュール
14:00~17:00 スカイランタン配布
18:00 スタート

◆関連リンク
Sanda スカイランタンプロジェクト – Facebook
SANDA スカイランタン プロジェクト – Twitter

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。