南京町の南側にビジネスホテル『ドーミーイン神戸』ができてる。天然温泉やレストランも

ライター:ユカコ

南京町の南側に、14階建てのビジネスホテル『ドーミーイン神戸』ができています。隣に見えるのは南京町の「海栄門」。

工事初期の様子はこちら↓↓

南京町に「ドーミーイン神戸元町」ってビジネスホテルをつくってる。りそな神戸ビルがあったところ

2018.03.19

「ドーミーイン」は、本格的な天然温泉やサウナなどを楽しめる、全国でもファンの多いホテル。兵庫県では姫路にのみ展開されているホテルで、オープン時期は未定となっていますが、神戸にできるのは初となります。


神戸市中央区栄町通2-5-1

こちらは、ホテルの入り口の様子。黒と白のモノトーンな外装です。「天然温泉」と書かれた看板が出来ていますが、前にはコーンが立っていて、まだ中には入れないようです。

ホテルの西側に高くそびえるこの建物が、ホテルの「立体駐車場」。建物の間の限られたスペースがよく活用されています。

ホテルの東側に回ると、1階にはガラス張りのレストラン「茉莉花(ジャスミン)」ができていました。

レストランの南側に、白いイスと茶色い机が綺麗に並べられています。シックなカフェのような雰囲気。

レストランの北側にもイートインスペースが。こちらも内装の準備まで進んでいる様子が確認できます。

ホテルを東側から見た様子。奥には「中国銀行」が見えています。雑貨屋さんやカフェなどが立ち並ぶ「栄町通」に面した場所です。

元町駅から徒歩約5分、JR三ノ宮駅から徒歩約10分ほどの立地なので、観光やビジネスでも利用できそう。

こちらは、ホテルを西側から「大丸」がある方向を見た様子。奥の「読売新聞」のビルが目印になっています。

温泉だけではなく、夜間限定で無料で楽しめる「夜鳴きそば」や、充実した朝食メニューなどを提供する「ドーミーイン」。2019年の「日本版顧客満足度指数」のビジネスホテル部門では1位を獲得したホテルで、期待も高まります。

インバウンドや東京オリンピックを前に、ホテルの建設ラッシュが続いていましたが、状況が変わった今、どういったスタートを切るのか、気になるところです。

◆関連リンク
ドーミーイン – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。