【厳選】空気まで美味しい!神戸の『絶景カフェ』5選。高台からの景色とともに

ライター:このみ

神戸と言えば自然豊かなところが魅力の一つ。都会のようにみえて、少し中心地を離れると大自然を感じることができます。

今回はそんな神戸で、高台から「絶景が楽しめるカフェ」を5つに厳選してご紹介。高いところって空気が澄んでいて、普段食べているものもより一層美味しく感じられますよね。

ちょっと気分をリフレッシュしたい、手軽に非日常を味わいたいという人に足を運んでほしいラインナップになっているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

もくじ
● 【六甲山】グラニットカフェ
● 【六甲山】TENRAN CAFE
● 【再度山】再度山荘
● 【兵庫】ガーデンレストラン風舎
● 【舞子】カントコトロ

【六甲山】グラニットカフェ

『グラニットカフェ』は、絶景スポットのひとつとして知られる「六甲ガーデンテラス」の中にあるレストランのひとつです。

地上のテラスカフェとは違って、暑い時期でもちょっとひんやりとするくらいの高台にあり、澄んだ空気の中でカフェタイムを楽しむことができます。店内にも座席はありますが、自然を全身で感じたいならテラス席がおすすめです。


画像:Instagramより(@rin7_sweetcafe

旬の食材を使った「創作料理」と「スイーツ」がいろいろとあるので、ランチでもカフェでも利用可能。

園内の「イングリッシュガーデン」で四季折々のお花を見ながら散歩したり、シーズンごとのイベントに参加してから、絶景とともにホッと一息なんて過ごし方はいかがでしょうか。

 営業時間 
11:00~20:00(L.O.)

 定休日 
水曜日

 駐車場 
平日 500円/土日祝1,000円

◆関連リンク
グラニットカフェ – 神戸・六甲山 公式おでかけサイト

【六甲山】TENRAN CAFE

『TENRAN CAFE』は、六甲山上駅のすぐそば「天覧台」にあるカフェです。「天覧台」は、昭和天皇が訪れた場所としても有名な展望台で、昼間は海と阪神間の街並みを、夜も夜景を楽しむことができます。

地元食材を使ったピザ・グラタン・パスタなど「洋食中心」のメニューで、季節ごとの一押しドリンクや「神戸ウォーター」を使った「ドリップコーヒー」なども楽しめます。

アートや音楽イベントも開催していたりするので、お茶がてら参加してみても楽しそうですね。

 営業時間 
平日 11:00~19:00 (L.O.) /土日祝 11:00~20:00 (L.O.)

 定休日 
火曜日

 駐車場 
無料(約30台)

◆関連リンク
tenrancafe – 公式Instagram

【再度山】再度山荘


画像:Instagramより(@y0ky0k333

ビーナスブリッジから徒歩約10分のところにある『再度山荘(ふたたびさんそう)』は、山の中にある山小屋風レストランです。半屋外のような造りの座席からは一面緑が見られて、新緑の季節はもちろん、秋は紅葉などもきれいに楽しめます。


画像:Instagramより(@loco_clematie

メニューはピザ&名物のスペアリブ。ピザはスイーツ系のものもあり、珈琲などのカフェメニューもあります。モチモチのピザ生地がたまらなく、ハイキングコースがてら『再度山荘』まできて、昼間からビールを飲むなんて人もいるみたいです。

人気のお店なので、事前に電話予約をしていく方がいいかもしれません。

 営業時間 
平日 12:00~14:30/土日祝 11:00~15:00

 定休日 
月曜日と火曜日(祝日を除く)

 駐車場 
無料(ビーナスブリッジ カーブNo.10の市営無料駐車場)

◆関連リンク
再度山荘 – 公式サイト

【兵庫】ガーデンレストラン風舎

『ガーデンレストラン風舎』は、神戸駅から車で15分「菊水ゴルフクラブ」の敷地内にある予約制の眺望レストランです。

3,000坪の自然溢れる敷地内には「ブルーベリー園」や「乗馬クラブ」などもあります。

ランチメニューは3000円前後のしっかりとしたセットメニューになっていますが、ほかにもBBQプランやスイーツメニューなどもいろいろあります。

「ブルーベリー園」があるので、濃厚なブルーベリージュースは一度飲んでみたい。

おむつ交換台などもあり、お子さん連れも歓迎のお店。駐車場から店内まで坂道になっているので、ベビーカーなど必要な場合はスタッフの方がお手伝いもしてくれるみたいです。

 営業時間 
11:30~21:30

 定休日 
 月曜日ディナー、火曜日 ※月2回は月曜日の終日お休みです。

 駐車場 
無料(40台)

◆関連リンク
ガーデンレストラン風舎 – 公式サイト

【舞子】カントコトロ

JR舞子駅から徒歩5分のところにある『カントコトロ』は、明石海峡大橋が見えるマンションの最上階にあるカフェです。

店名がちょっと聞きなじみのない言葉ですが、カントコトロ=上の方の湖という意味だそうで、雲の上にいるような空間作りがコンセプトになっています。

ランチ・ディナーメニューのほかに、ドリンクメニューがかなり充実。ざっと40種類ほどはありそうです。中にはお店のコンセプトにちなんだ雲や空を連想させる可愛らしいドリンクも。

音響マニアのスタッフさんがいるそうなので、景色と共に音楽が楽しめるのも魅力の一つ。スペシャルライブなどもあるみたいなので、足を運ぶ際は事前にチェック&予約をしておくと確実です。

 営業時間 
11:00〜22:00

 定休日 
月曜日 ※祝日の場合、翌日休み

 駐車場 
無料(3台)※満車の際は、有料となりますが「舞子ビラ駐車場」をご利用ください。

◆関連リンク
神戸・舞子のジャズが流れるおしゃれなカフェ – 公式サイト


いかがでしたか?ほかにもこんなまとめ記事がみたい!がありましたら、どんどんコメントお待ちしています。

神戸ジャーナルのサイト内には、各記事の下部に #ハッシュタグ を設けています。

例えば、「パン」「神戸西グルメ」など、今読んでいる記事の気になるタグをクリックすると、関連する記事をチェックすることができます。便利なのでぜひ使ってみてくださいね。

 
このみ
ライター:このみ
花や夕焼け空を眺める時間が好きです。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。