北区で西日本初、イオンの「移動販売」が始まるみたい。生鮮食品や日用品など約500品を車に載せて販売

ライター:カズマ

北区にあるスーパー「イオンつくしが丘店」が、7月8日(月)から移動販売を開始するようです。


神戸市北区筑紫が丘3-2-10

「イオンつくしが丘店」を拠点として、筑紫が丘地区・小倉台地区・広陵町地区・桜森町地区の延べ9か所を周って、移動販売を行うとのこと。イオンの西日本エリアでは初です。

特に、筑紫が丘地区は、65歳以上の人口比率が全国平均より高くなっていて、しかも、住宅地周辺に急な坂道が多く、出かけるのが不便という声があるようです。

今回の取り組みは、2017年9月に神戸市と協定を締結したその一環で、日曜日以外、日々の生活に必要な生鮮・惣菜などを含む食品や日用品約500品を移動販売車に載せて販売。

また、販売車にない商品も、同店の品揃えの中で、要望すると次回訪問の際に持ってきてくれて買えるそうなので、慣れてくると結構使いやすそう。

販売価格は、「イオンつくしが丘店」での販売価格と同じですが、1品につき10円の販売手数料が上乗せされるというところがポイントです。

営業時間
月曜日~土曜日 10:00~16:30頃

販売場所
神戸市北区 筑紫が丘地区、小倉台地区、広陵町地区、桜森町地区の9箇所
※1箇所あたり週1~2回を目安に、1回あたり20分程度停車販売
※天候状況・交通事情によりお伺いできない場合あり。スタート時点の販売場所が今後変更になる可能性あり。

販売商品
生鮮・惣菜を含む食品や日用品など 約500品
※品揃えが時期によって異なる。お酒・たばこ以外、販売車にない商品のご注文も承る。

販売価格
【商品】イオンつくしが丘店の店頭価格に準する
【販売手数料】1品につき10円

支払方法
店頭レジの支払方法と同じく、現金・電子マネー・クレジットカード・商品券など。

◆関連リンク
イオンつくしが丘店 – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。