東灘区「東部中央卸売市場」でディープな神戸グルメ旅  Feel KOBE

ライター:ゲストオーサー

神戸には本場、東部市場、西部市場の3つの中央卸売市場があります。「卸売市場」と聞くと、業者などの関係者しか入れないイメージがありますが、実は一般の人でも利用できるエリアがあるのをご存知ですか?

そこで今回は、東灘区・深江にある「東部中央卸売市場」の楽しみ方をレポートします。

東部中央卸売市場ってどんなところ?

東部中央卸売市場は、1969年(昭和44年)に開設された卸売市場です。東灘区の深江エリアにあり、中心部の三宮からは車で約20分。阪神「深江駅」から徒歩15分ほどのところにあります。

場内には青果と水産物、花きの3部門がそろい、朝4時40分からせりを開始。生産地から仕入れた商品を卸売業者のセリ人が販売し、仲卸業者や売買参加者が提示した中で一番高い値をつけた人に商品を販売しています。

市場は業者向けなので、普段は一般の人が市場の商品を買うことはできません。ただし、定期的に開催されている「お買い物デー」や「横丁まつり」なら、一般の人でも生鮮魚介類や水産加工品、野菜、果物などの買い物が楽しめます。

イベント開催日は公式サイトで紹介されるので、市場を訪れる前にチェックしてみましょう。

参考:神戸市中央卸売市場の公式サイトはこちら 〉

市場グルメを堪能しよう

市場に来たら、ぜひ訪れてみてほしいのが飲食店や精肉店、プロ向けの資材店などが並ぶ「関連事業所棟」。安くておいしいお店が多く、数件をハシゴしてみるのもおすすめです。

正門近く赤色エリアの「関連事業所」はいつでも立ち寄ることができる

丸吉食堂

創業50年を超える「丸吉食堂」では、うどんやラーメン、カレー、丼ものを提供。カウンターには数十種類の惣菜が並び、好きなものを選んで注文することもできます。

お店の名物「アーモンドコロッケ」

揚げたてのコロッケは、食べた瞬間のサクサクッという音がたまりません! ジャガイモや玉ねぎの甘みがぎゅっと詰まっていて、おやつにもピッタリ。テイクアウトもできるので、夕食の一品に持ち帰るのもおすすめです。

Information

丸吉食堂

住所 神戸市東灘区深江浜町1-1
アクセス 阪神電車「深江駅」から南へ徒歩15分
TEL 078-413-7362
営業時間 6:00〜14:00
定休日 神戸市東部中央卸売市場の開市による

オリーブキッチン

つづいて紹介する「オリーブキッチン」では、スペイン産100%ピュアオリーブオイルを使用した料理を提供しています。お昼時には市場周辺で働くビジネスマンの姿も多く、あっという間に満席になる人気店。

そんなオリーブキッチンの定番メニューは、海老フライとハンバーグ、鶏唐、クリームコロッケ、焙煎カレーにお味噌汁がセットになった「オリーブ定食」。ボリューム満点の定食で、なんとご飯のおかわりも自由!「がっつりご飯を食べたい」という方にイチオシのお店です。

Information

オリーブキッチン・オリーブカフェ

住所 神戸市東灘区深江浜町1-1
アクセス 阪神電車「深江駅」から南へ徒歩15分
TEL 078-411-3977(オリーブキッチン)、078-413-6768(オリーブカフェ)
営業時間 11:00~14:00、18:00~22:00 ※夜営業は一組限定
定休日 日曜、祝日
公式サイト http://www.spicejapan.net/

FORWARD COFFEE BREWERS

食後のコーヒーをいただくのなら、コーヒースタンド「フォワード コーヒー ブルワーズ」へ。同店では、国際基準の味覚評価で最高品質と認められた「スペシャルティコーヒー」のみを提供。

オリジナルブレンド3種、季節限定ブレンド2種の常時5種類のコーヒーがあり、注文を受けてから一杯一杯、店主が丁寧にドリップした淹れたてのコーヒーが味わえます。

店内ではコーヒーと相性抜群のクロワッサンも販売。テイクアウト専門店なので、場内を回ったあとドライブのお供に買って帰るのもおすすめです。

Information

FORWARD COFFEE BREWERS

住所 神戸市東灘区深江浜町1-1
アクセス 阪神電車「深江駅」から南へ徒歩15分
TEL
営業時間 10:00〜14:00
定休日 神戸市東部中央卸売市場の開市による
公式サイト https://forwardcoffeebrewers.stores.jp/
インスタグラム https://www.instagram.com/forwardcoffeebrewers/

神戸太平閣

つづいて紹介する「神戸太平閣」は、豚まんや甘まん、角煮まんのテイクアウト専門店です。創業当時から変わらぬ味を守り続け、職人が一つ一つ手作業で包みこんでいるのが特徴。1個から販売しており、その場で温かい豚まんを食べることもできます。

神戸太平閣の豚まん

具材の豚肉は、すべて国産の厳選素材を使用。皮はほんのりと甘く、あんはジューシーで食べ応え十分。中心部の三宮センター街には「神戸太平閣三宮店」もあるので、近くに立ち寄る際はぜひ!

Information

神戸太平閣

住所 神戸市東灘区深江浜町1-1
アクセス 阪神電車「深江駅」から南へ徒歩15分
TEL 078-412-0011
営業時間 9:00〜16:00
定休日 神戸市東部中央卸売市場の開市による
公式サイト http://www.taiheikaku.com/

菱富

食料品卸売店の「菱富」は、もともと和菓子店として100年以上前に創業した老舗店。その後、時代とともに業態を変え、現在はお菓子や缶ドリンク、レトルト食品、調味料などの食料品を中心に販売しています。

ご当地ラーメンも1袋から購入可能で、いろいろな味を一つずつ買う楽しみ方も。さすが卸売市場のお店だけあって、とにかくお財布に優しい商品が多いので、まとめ買いをするお客さんも多いそう。店の外には1本10円の自動販売機もあります。

Information

菱富

住所 神戸市東灘区深江浜町1-1
アクセス 阪神電車「深江駅」から南へ徒歩15分
TEL 078-441-0488
営業時間 5:00〜14:00
定休日 神戸市東部中央卸売市場の開市による
公式サイト https://kobe-hishitomi.amebaownd.com/

卸売場棟2階には「市場の食堂」も

東門の近くにある卸売場棟の2階には、鮮魚を取り扱っている仲卸業者が運営している「市場の食堂」もあります。​​こちらは場内で働く人のための食堂ですが、一般の方でも利用可能。

3種もしくは4種から選べる刺身定食は、副菜にご飯、味噌汁がセットになったボリューム満点の一品。新鮮な海鮮料理を食べたいなら、ぜひこちらへ。

Information

市場の食堂

住所 神戸市東灘区深江浜町1-1
アクセス 阪神電車「深江駅」から南へ徒歩15分
TEL 078-413-7153
営業時間 7:00〜13:30
定休日 日・水曜・祝日

東部中央卸売市場には、一般の人も気軽に利用できるエリアがあります。営業時間は5時からと早く、閉店も14時頃のお店が多いので、遊びに行くのなら早めの出発がおすすめ。

無料の駐車場もあるので、ドライブがてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

神戸公式観光サイト Feel KOBE
神戸の観光スポットやイベント情報、コラム記事など「神戸旅がもっと楽しくなるコンテンツ」を発信しています。

 
ゲストオーサー
ライター:ゲストオーサー
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。