解体工事中のJR三ノ宮駅の駅ビル「三宮ターミナルビル」の高さが低くなってきてる

ライター:カズマ

解体工事が進んでいるJR三ノ宮駅の駅ビル「三宮ターミナルビル」。タワークレーンが投入され、高さが少しずつ低くなっているような気がします。

以前の様子はこちら。

JR三ノ宮駅ビル「三宮ターミナルビル」の解体工事が始まってる

2019.05.15

左上のシートがぺろっとなった部分、中身がなくなって高さを下げているところだと思います。

完成は2023年以降となっていますので、しばらく工事が続きます。

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。