ベストセラー著者の曹洞宗僧侶が「しあわせに生きる術」を教える『神戸学校』1月29日(土)ステージフェリシモ/動画配信

ライター:ふうか

フェリシモが毎月開催する「神戸学校」で、ベストセラー『ブッダが教える愉快な生き方』などの著者、曹洞宗僧侶・藤田 一照さんによるメッセージライブが実施されます。

第293回 フェリシモ「神戸学校」

2022年1月29日(土)13:30~16:00(開場 13:00)
Stage Felissimo ホール/動画配信(神戸学校online


神戸市中央区新港町7-1

テーマは「alone with others ~未来との向き合い方としあわせとの向き合い方~」。

『ブッダが教える愉快な生き方』などのベストセラーを執筆された曹洞宗僧侶・藤田 一照さんが登壇します。

仏教を紐解くことによる「しあわせに生きる術」についての講演をきくことができるそう。

まず「ソマティックワーク」で、聞く人の心と身体を整えるところからスタートします。

柔らかくなった心と身体に沁みわたるお話で、仏教の知識ではなく「仏教的な学び方」を教えてもらえるみたいです。

 

 


藤田 一照
曹洞宗僧侶。1954年愛媛県生まれ。東京大学大学院教育学研究科教育心理学専攻博士課程を中途退学し、曹洞宗僧侶となる。1987年よりアメリカ合衆国マサチューセッツ州西部にある禅堂に住持として渡米、近隣の大学や仏教瞑想センターでも禅の講義や坐禅指導を行う。2005年に帰国。2010年から2018年まで、サンフランシスコにある曹洞宗国際センター所長。神奈川県葉山町にて慣例に捉われない独自の坐禅会を主宰している。

日時
2022年1月29日(土)13:30~16:00(開場 13:00)

場所
Stage Felissimo ホール/オンライン

参加料
・ひとり:一般 1,200円(学生 1,000円)/ペア:一般 2,000円(学生 1,600円)
・動画配信「神戸学校online」500円/人
※全額あしなが育英会を通じて、東日本大震災遺児の支援全般に活用されます
※神戸学校onlineは、後日アーカイブで繰り返し視聴可能です

申し込み
こちらから

問い合わせ
神戸学校事務局 TEL:078-325-5727(平日 10:00~17:00)/メールアドレス:kobe@felissimo.co.jp

お寺で説法を聞くのは少しハードルが高いかもしれませんが、これを機に僧侶の方のお話を聞いてみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
神戸学校  – 公式サイト

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。