ポーアイにある『みなと異人館』が一般公開 5/26 ポートアイランド北公園

2012年9月より『みなと異人館』の借受人となった「シスメックス」が、神戸の文化発信や地域活性化へのさらなる支援を目的として、ポートアイランド北公園内の『みなと異人館』一般公開します。

みなと異人館 一般公開

2018年5月26日(土)11:00~15:00 ※荒天中止
ポートアイランド北公園

事前の申し込みは不要です。パネル展示(神戸の歴史や神戸が日本の発祥地と言われるJAZZの歴史等)が行われます。以前は時間によってライブ演奏などもありましたので、もしかしたら、今回もあるかもしれません。

以前、行った時の様子です。

『みなと異人館』ポートアイランド北公園内にある神戸港を一望できる異人館。

2014.11.01

みなと異人館 概要
敷地面積 759.00平方メートル
建物構造 本館(木造2階建 洋風建築)、付属トイレ(木造平屋建)
延床面積 373.86平方メートル
これまでの経緯
・1906年ヘイガ-邸として北野町に建設
・1949年日本郵船株式会社が社員寮として利用
・1978年神戸市が譲り受けたのを機に、ポートアイランド北公園に移築され喫茶店や結婚式場として利用
・2008年閉館
・2012年シスメックス株式会社が借受人に決定
・2014年景観形成重要建築物等に指定

◆関連リンク
みなと異人館 – Wikipedia