「老祥記」の豚まん作り&「大丸神戸店」での販売を体験できる『ワークショップ』が開催されるみたい

ライター:やよい

「老祥記」の豚まん作りと「大丸神戸店」での販売を体験できる『ワークショップ』が開催されるみたいです。

もとまち こども大学・こどもマルシェ
~マーケティングで学ぶお店の『価値』の伝え方~

2022年10月29日(土)、11月12日(土)、19日(土)
曹家包子館/神戸学院大学 神戸三宮サテライト/大丸神戸店


神戸市中央区元町通1-3-7

3日間のワークショップでは、豚まんに秘められた物語を通して神戸と南京町の歴史、「老祥記」の豚まんのおいしさの秘密を学び、商品の魅力・価値をどのようにしたらお客様に感じてもらえるかをマーケティングの手法で考えます。さらに、百貨店の接客を学び、1日限定で「大丸神戸店のこども店員」として商品販売に挑戦します。

今回こどもたちが販売する「オリジナル豚まん」は、今年5月~6月に大丸神戸店ホームページ上で兵庫・神戸にゆかりのある具材を一般公募して完成した商品なんだそう。「タコ(明石産・淡路島産)」「丹波の黒枝豆」が選ばれ、「老祥記」が開発を行った2種類の豚まんを、子どもたちが大丸神戸店で販売します。

10月14日(金)までWebで参加者を募集していて、応募者多数の場合は抽選になるとのこと。3日間のプログラムすべてに参加できる「小学3~6年生」が対象です。

ワークショップ1

日時
10月29日(土)10:00~12:00

場所
曹家包子館(南京町広場内)

内容
① 地域とお店の研究:神戸と南京町〜老祥記・元祖豚饅頭の歴史〜
② 商品研究:老祥記の豚饅頭研究〜豚饅づくり体験と地域をつなぐ豚まん〜

ワークショップ2

日時
11月12日(土)10:00~12:15

場所
神戸学院大学 神戸三宮サテライト

内容
① 接客を学ぼう!〜プロから学ぶおもてなしのこころ〜
② 商品の魅力を伝えよう!〜広告ツールの作成・POP とオリジナル動画〜

ワークショップ3

日時
11月19日(土)12:00~15:30

場所
大丸神戸店 1 階外廊

内容
販売体験「もとまち こどもマルシェ」OPEN〜こども店員になって大丸神戸店でオリジナル豚まんを販売しよう!〜
兵庫・神戸にゆかりのある具材「タコ(明石産・淡路島産)」「丹波の黒枝豆」を使った2種類の「もとまち こどもマルシェ オリジナル豚まん」を、「大丸神戸店のこども店員」として実際に大丸神戸店で数量限定販売します。

申込方法

【募集期間】2022年9月13日(火)〜10月14日(金)
【申込URL】https://mdh.fm/e?kA6036SX7i
※お申し込みは、3日間共ご参加いただける方に限りますのでご注意ください。
※応募多数の場合、抽選とさせていただきます。抽選の結果は、当選者の方への通知をもって発表に代えさせていただきます。
※事前申込みの受付は大丸神戸店が行っております。申込みに関する内容は、大丸神戸店までお問い合わせください。


お子さんが商品作りから販売までを体験できる、貴重な機会になりそうです。

ちなみに2021年のワークショップで販売した「栗入り豚まん」は限定200セットが完売したらしいので、「オリジナル豚まんを食べてみたい!」という人も販売当日は早めに大丸神戸店に行ってみるのがオススメです。

◆関連リンク
老祥記 – 公式サイト
神戸学院大学 – 公式サイト
大丸神戸店 – 公式サイト

 
やよい
ライター:やよい
「推し」のライブによく出没します。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    おいしそう!

    2022年9月23日9:06 AM 返信する