安藤忠雄氏設計の『風の教会』でウェディングの受付を開始。六甲山上でパーティや披露宴もできるみたい

ライター:エミ

六甲山にある『風の教会』で、ウェディングの受付が開始されました。パーティや披露宴も山上の施設でできるそうです。


神戸市灘区六甲山町西谷山1878-78

『風の教会』は、1986年に「六甲オリエンタルホテル」の庭園内に、安藤忠雄氏の設計で建築された教会です。

水の教会(北海道)、光の教会(大阪)とあわせて安藤忠雄氏の「教会三部作」の一つで、その中でも最初に手掛けた安藤忠雄氏初めての教会建築だそう。

かつては結婚式にもよく利用されていたそうです。

2007年に「六甲オリエントホテル」が営業終了、解体されてからは長い間利用できませんでしたが、再びウェディングの受付が開始されました。

コンセプトは、「Sage wedding(セージ ウェディング)」。 “Sage” は『風の教会』の「コロネード(列柱回廊)」のすりガラスの色である、青磁色を表しています。

また、植物「セージ」の花言葉である「尊敬」「家族愛」の想いが込められているそうです。

収容人数
40名

挙式スタイル
キリスト教式、人前式

見積り参考例 ※全て税抜表記
【2人挙式】60万3000円
【挙式、会食(10人) 】98万1500円
※土日祝の場合
※料理や衣装、装花代なども含まれます

ウェディングの受付
【問い合わせフォーム】こちらから
【メール】info@kazenokyoukai-wedding.com
【電話】050-8880-9382(午前11時〜午後7時)

また、披露宴などを行う場合は「グラニットカフェ」など、六甲山上の施設でパーティや披露宴も可能だそう。

名建築や山上での景色もありますし、招かれた側も楽しめるんじゃないでしょうか。

◆関連リンク
風の教会Sage Wedding – 公式サイト
風の教会ウェディング – Instagram
六甲スカイヴィラ – 公式サイト
CLEAR NODE(クリアノード) – 公式サイト

エミ
ライター:エミ
三宮は目をつぶりながら歩けます。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。