王子公園近くの猫カフェで、保護猫に注目した写真展『ハピ!ホゴNEKO』2月27日(日)まで。売上の一部は保護猫活動へ

ライター:ふうか

王子動物園から徒歩約10分のところにある猫カフェ「猫の屋おでん」1階ギャラリーで、入場無料の『猫写真展』が開催されています。

habaoneko&ゆずなつ 猫写真展
ハピ!ホゴNEKO

2022年2月27日(日)まで 11:00~19:00
猫カフェ 猫の屋おでん 1階ギャラリー


神戸市灘区天城通3-1-2

2022年2月22日「にゃんにゃんにゃん・猫の日」を迎えるにあたって開催される、「保護猫」に注目した写真展です。

保護猫の元気あふれる姿・ほっこりポーズ・おちゃめな一面を通じて、「保護猫」という言葉が持つ負のイメージを払拭し、元気と癒やしを受け取ってほしいという想いがあるそう。

またポストカード(150円~)やフォトブック(1000円~)などの売上の一部は、保護猫活動へ寄付されるみたいです。

 

 

開催場所となる「猫の屋(ねこのや)おでん」は、人と猫・人と人との繋がりを育むことをコンセプトとした「住居一体型」の猫カフェ&猫グッズのお店。

珍しい猫種をはじめ、さまざまな理由で保護された純血種・雑種の猫たちがいるそうです。

写真展は入場無料ですが、2階の猫カフェを利用する場合は予約優先みたいなので、予約しておくのがおすすめ。

作家
habaoneko
京都市立芸術大学卒。2匹の元保護猫と暮らす、フォロワー数2万9千人のインスタグラマー。猫を飼い始めてから本格的に写真撮影を始め、ネコまる40号でネコまる大賞を受賞。写真展を行うのは今回が初めて。
ゆずなつ
Innovative Cat Photographers Groupに所属し、主に関西で活動中。神戸・横浜等での写真展を経験し、猫カフェ「猫の屋おでん」での写真展は今回で3回目。

日時
2022年2月27日(日)まで 11:00~19:00(最終日は16時まで)

定休日
火・水(祝日は営業)

場所
猫カフェ 猫の屋おでん 1階ギャラリー

かわいい猫たちの姿に癒されに行ってみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
猫カフェ 猫の屋おでん – 公式サイト

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。