神戸市が新型コロナによる失業者などに「市営住宅」100戸を先着順で提供

ライター:ユカコ

神戸市が、新型コロナウイルス感染症の影響による解雇などで住居を失った人を対象に、先着順で「市営住宅」の提供を開始しました。

対象者
「市内在住」または「在勤」の方で、新型コロナウイルス感染症等の影響による解雇等により、住居の退去を余儀なくされた方。

提供される戸数
市内で100戸

入居期間
原則1年間

使用料(月額)
当該住宅の最低家賃相当額(20,000円~40,000円程度)

申し込み
2020年4月16日(木)午前9時から「神戸市 建築住宅局 住宅管理課」において、先着順で受付。まずは電話でお問い合わせください。
・TEL : 078-595-6541
・受付場所 : 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル3階
・受付時間 : 平日の9時〜17時まで

兵庫県でも県営住宅の提供が発表されていますので、合わせてご確認を。

兵庫県が新型コロナでの解雇・離職者に「県営住宅」300戸提供。先着順

2020.04.16

◆関連リンク
神戸市 – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。