旧居留地にコミュニティ型ワーキングスペース『ON PAPER』ができるみたい。10月中旬頃

ライター:ビッグブリッジ

旧居留地に、神戸から「新しい価値を作り出す人」のワークライフを安心で心地良く、もっと創造的にするコミュニティ&ワーキングスペース『ON PAPER』が、2018年10月中旬にプレオープンするそうです。


神戸市中央区江戸町85-1

『ON PAPER』は、神戸・旧居留地に新たに誕生するコミュニティ型ワーキングスペース。

世界中、日本中、そしてここ神戸でも新しく何かを始めること、 創造することに挑戦する人が増えています。

しかし多くの人にとって、自分の好きなこと、やりたいことに挑戦する生き方はまだまだハードルが多く、そこをサポートする施設になるそう。

設備・サービスとして以下が提供されるそう。プレオープン時は一部のみで、随時提供という形になるみたいです。

・神戸の中心地・抜群のロケーション
・365日24時間利用可能
・便利な設備・環境
・広くてオシャレなワーキングスペース
・クリエイティブ関連書棚が使い放題
・リーズナブルな会員料金
・来客対応・郵便受け取り・法人住所登記
・神戸にゆかりのあるアート展示
・優しく、おいしいソーシャル・コーヒー
・「オシゴト」の紹介

一番気になる料金は、まだ発表がありません。旧居留地というロケーションで、来客対応・郵便受け取りなど、色々な使い方ができそうです。あと場所の提供だけではなく、「オシゴト」の紹介ってのも気になるところ。

最近は、神戸にも色々なコワーキングスペースができていて選択肢が増えますね。

◆関連リンク
ON PAPER – 公式サイト

ビッグブリッジ
ライター:ビッグブリッジ
神戸ジャーナル 編集長