ファッションビルの旧「神戸メディテラス」の解体工事が本格化してる。パルコが「三宮ゼロゲート(仮称)」を2018年秋に開業する予定

三宮エリアの名所的スポットだったファッションビル旧「神戸メディテラス」。いよいよ解体工事が本格化しています。


神戸市中央区三宮町2-11-3

三宮センター街西端でトアロードと交差している場所に位置しています。元々はワールドが所有してアパレルの店舗が入っていましたが、競争激化によりうまくいかず閉鎖。

しばらく短期イベントなどで利用されていましたが、パルコが買い取りまして新たに「三宮ゼロゲート(仮称)」の新築工事に入りますので、旧「神戸メディテラス」の解体工事が加速しています。

以前の様子はこちらの記事でどうぞ。地上4階、地下1階建てでした。特徴的な外観で名前は知らないけど建物を見れば分かるって人も多いと思います。近くには「神戸BAL」もあります。

キングコング西野亮廣の絵本原画展『えんとつ町のプペル展』に行ってきた。神戸別品博覧会(旧メディテラス)で1/29まで。入場無料!撮影自由!

2017.01.22

海側から見るとこんな感じ。三宮センター街とトアロードの交差部分です。三宮からアーケードを通って旧居留地に行く途中に位置します。2017年12月から新築工事に入りますので、しばらく目隠し状態が続くと思われます。

新しく建てられるビルは地上4階建てで、以前とはまるで雰囲気の違うガラス張りのビルです。スタイリッシュ。

ガラス張りなので、夜になればまた雰囲気も変わります。パルコは兵庫県初出店ということで、一帯の雰囲気がどのようになるのか楽しみです。