猛暑対策。ポーアイの「神戸どうぶつ王国」でレッサーパンダが『りんごアイス』を食べる姿を見られるそう

ライター:ユカコ

ポーアイにある「神戸どうぶつ王国」で、レッサーパンダがスタッフ特製の『リンゴアイス』を食べる様子を見られるそうです。

レッサーパンダにリンゴアイス(氷)をプレゼント

2020年8月末まで
神戸どうぶつ王国


神戸市中央区港島南町7-1-9

レッサーパンダは、中国南西部からヒマラヤにかけての標高1,500~4,800メートルの森林などに生息する、暑さが苦手な動物。

園内では連日の猛暑を乗り越えるため、リンゴをミキサーにかけて凍らせた「リンゴアイス(氷)」が用意されています。

日時
2020年8月中の毎日
※1日2回程度、3密を避けるため時間を決めずに開催
※動物の体調により、やむを得ず予告なく内容が変更・中止になる場合があります

場所
神戸どうぶつ王国 アジアの森 レッサーパンダ展示場

営業時間
【8月23日(日)まで】
9:30~17:00(最終入園 16:30)※休園日なし
【8月24日(月)以降】
平日 10:00~16:00(最終入園 15:30)/土日祝 9:30~17:00(最終入園 16:30)※休園日 : 毎週木曜日(祝日は営業)

入園料(税込)
大人(中学生以上)1,800円/小学生 1,000円/幼児(4歳・5歳)300円/シルバー(満65歳以上)1,300円

8月中、1日に2回ほどアイスを食べるレッサーパンダの様子を見ることができます。そのほかの動物たちにも、アイスのプレゼントが予定されているみたいです。

3密対策のため、時間は決めずに開催。目撃できたらラッキーなイベントになっているので、園内をゆったり回りながらチャンスを待ちましょう。

◆関連リンク
神戸どうぶつ王国 – 公式サイト

 
ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。