JR神戸駅前のHDC神戸で、北欧ブランド商品が集まる『北欧屋台』が開催されるみたい。ファブリックパネルの実演販売や、クリスマス雑貨コーナーも

ライター:ありさ

JR神戸駅前の「ハウジング・デザイン・センター神戸(HDC神戸)」で、北欧の各ブランドやショップの商品を販売する、イベント型期間限定ショップが開催されるみたいです。

北欧屋台 in HDC神戸

2022年11月17日(木)~20日(日)10:00~17:00
ハウジング・デザイン・センター神戸(HDC神戸)


神戸市中央区東川崎町1-2-2

『北欧屋台』は「子供から大人までがお祭りのように楽しめる」をコンセプトにしており、HDC神戸で開催されるのは昨年に引き続き二回目となります。

国内で見る機会の少ない、北欧デザインのアイテムを数多く販売します。前回人気だった北欧の人気キャラクターグッズ「ムーミン」「リサ・ラーソン」に加え、今回はクリスマス雑貨コーナーを新たに展開するそうです。

特別企画:北欧ファブリックパネル実演販売会

好きな北欧輸入生地を選び、自分なりのファブリックパネルをオーダーできます。生地の選び方や柄の取り方など、気になることは会場のパネル職人に相談できるそうです。

実施日
11月17日(木)、18日(金)、19日(土)

場所
HDC神戸「北欧屋台 in HDC神戸」会場内

制作例
横20cm×縦20cmのミニパネル(参考価格 3,520円~)/横90cm×縦43cmの大型パネル(参考価格 10,340円~)
※他のサイズもあります。※使用生地により価格が異なります。

ナースグランスガーデン


デコトムテ 4人家族 2,640円(税込)

スウェーデンのデザイナー、ナースグランスガーデンによる北欧の妖精「トムテ」のオブジェを販売します。

「トムテ」はサンタクロースのお手伝いをする妖精で、それぞれの家庭に幸福もたらす存在として古くから言い伝えられてきたそうです。

トアニアのキャンドルハウス


キャンドルハウス 2,200円(税込)~ ※サイズにより価格が異なります。

バルト三国・リトアニアの粘土を使用したキャンドルハウス。

絵付けから窯焼きまでのすべての工程を職人が手作業で行っているそうです。キャンドルを中に入れて、家の明かりを再現します。

ラプアン カンクリ


ポケット付きショール 12,100円(税込)

「ラプアン カンクリ」は、北欧フィンランドの西部にある小さな町・ラプアで代々100年続く、フィンランドを代表するテキスタイル(織物)メーカーです。

起毛したやや厚手の生地は保温性が高く、お部屋の中はもちろん、コート代わりにも。大きなポケットにはお財布や鍵、携帯なども入るので、羽織ったまま外出できます。

カウニステ


クッションカバー47cm 4,950円(税込)

「カウニステ」は、北欧フィンランド生まれのインテリアブランドです。

北欧のデザイナーによるテキスタイルが使用されたクッションカバーやトートバッグ、エプロンが販売されます。

日本ではあまり触れる機会のない北欧雑貨を見に行ったり、クリスマスアイテムを探しに行ってみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
HDC神戸 – 公式サイト
北欧屋台 – 公式サイト
北欧屋台 – 公式インスタグラム

 
ありさ
ライター:ありさ
スイーツとハロプロのアイドルが好き。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。