神戸港を一望するテラスレストランでバイキング&チャペルで音楽会『子どものための音楽会』初開催 8/29 神戸メリケンパークオリエンタルホテル

ライター:ビッグブリッジ

神戸メリケンパークオリエンタルホテルで、バイキング&音楽会イベントが開催されます。夏休みの一日を家族でバイキング料理を楽しみ、本物の音楽に触れる音楽会です。

感性を育む『子どものための音楽会』

2018年8月29日(水)
神戸メリケンパークオリエンタルホテル
テラスレストラン「サンタモニカの風」(食事)/マリンホール(音楽会)


神戸市中央区波止場町5-6


「サンタモニカの風」夏のメニューのイメージ

テラスレストラン「サンタモニカの風」での料理のテーマは世界の料理が味わえる「味覚の世界一周クルーズ」。8月は「ハワイ」を特集。ハワイアンラーメン「サイミン」やサーモンやトマトなどを混ぜ合わせさっぱりとした風味の「スモークサーモンのロミロミ」などが登場します。


Trio Marvelous(トリオ・マーベラス)

写真左から、バイオリン 柴田夏実(しばた なつみ)さん、ピアノ 楊美希(よう みき)さん、チェロ 崎元蘭奈(さきもと らんな)さん。

ダイナミックな音楽表現とクラシック、ジャズ、ポップスなどジャンルにとらわれないレパートリーやアレンジが評価されていて、個々それぞれがコンクールで数々の賞を受賞するソリスト集団。神戸クルーザー『コンチェルト 』の専属アーティストとしてピアノトリオ結成。

神戸市出身のピアノ、バイオリン、チェロのトリオに加えてソプラノ歌手がこの日のためにプログラムした音楽を奏でます。レストランから会場のチャペルまでバイオリニストの演奏に先導されて参加者全員で行進したり、全員で歌うシーンもあり、自由な発想の体感と生の音楽がもたらす刺激や喜びを実感していただくプログラムです。


ソプラノ山本企佐子さん

「フィガロの結婚」や「魔笛」、「ヘンゼルとグレーテル」など多くのオペラで主要な役を演じ、ウィーン国立音楽大学セミナーコンクール第3位、イタリア声楽コンコルソ入選など海外でも高く評価されています。子供達が身近に音楽に触れることができるような活動にも力をいれているそうです。

世界をクルーズするテーマの食事に合わせて、音楽で旅をするという設定のもとミュージカル風に、子どもの心を高める可愛らしい曲から本格的なクラシックまで演奏します。

プログラム予定
1 アロハ エ コモ マイ リロアンドスティッチより
2 コンパス オブ ユア ハート シンドバットの冒険より
3 パート オブ ユア ハート アリエルより
4 ヴィバルディ四季より『夏』3楽章
5 サンサーンス 白鳥
6 ショパン 子犬のワルツ
7 ベートーベン エリーゼの為に
8 オペラホフマン物語より人形の歌
9 日本の童謡メドレー
10 みんなで歌おう♪ 南の島のハメハメハ大王 (全員参加)
11ドビュッシー 喜びの島
12ドビュッシー ピアノトリオ Gdur 1楽章
13モアナと伝説の海より主題歌 How far l’ll go

日時
2018年8月29日(水) 受付11:00~/ランチ11:30~/音楽会13:00~/14:00終了予定


テラスレストラン「サンタモニカの風」(食事)/マリンホール(音楽会)


ランチ(和洋中の多彩なバイキング)と音楽会鑑賞 先着80名 予約優先


7,000円(大人1名+お子様1名)/追加3,500円(大人)/2,000円(小学生)/1,000円(幼児)
※税金・サービス料込
※大人は中学生以上、お子様は小学生以下

お問い合わせ先
レストラン予約 078-325-8110(10:00~21:00)

◆関連リンク
神戸メリケンパークオリエンタルホテル – 公式サイト

ビッグブリッジ
ライター:ビッグブリッジ
神戸ジャーナル 編集長