JR西日本が在来線の「新快速」に有料座席車の導入を検討してるみたい

ライター:カズマ

JR西日本が在来線の「新快速」に有料座席車の導入を検討してるみたいです。5年後の2023年春ごろまでの導入を検討しているそうです。

首都圏では、私鉄を中心に導入が広がっており、JR西日本は、旅行客やビジネス客を想定しているとのこと。

通勤時間帯の導入がどうなるかは気になるところですが、仮にグリーン車など一両がまるまる有料座席になった場合は、その他の車両の混雑率の上昇も気になるところです。

座れない時に座りたい人のニーズに応えるという意味でいうと、通勤時間帯の導入でしょうかね。

旅行客が通勤ラッシュに巻きこまれることが解消される一方で、通勤客が今よりしんどくなるのは避けたいですね。

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。