東遊園地で、開館記念イベント『集まれ!こども本の森』を開催。ワークショップや施設見学も

ライター:カオル

3月25日(金)にオープンした『こども本の森 神戸』の開館記念イベントが開催、内部の見学もできるようです。

集まれ!こども本の森

2022年3月30日(水)11:00~16:00 ※雨天中止
東遊園地南エリア


神戸市中央区加納町6

安藤忠雄さんが設計・寄贈した『こども本の森 神戸』は、3月25日にオープンしました。開館当初は「来館予約」が必要なんですが、今回のイベントでは内部を見学することも可能です。

まもなくオープン『こども本の森 神戸』に、本が並び始めてる。花時計もお祝いバージョンに

2022.03.08


※画像をクリックすると拡大します。

イベントでは、こうべ花時計のまわりにブースが出る形で「豆本を作ろう」や「火おこしに挑戦」「伊能忠敬紙芝居&歩測体験」など11のワークショップが開かれます。

本に関係のないものもいっぱいあるので、いろんな子供たちが楽しむことができそうです。

いくつか整理券が必要なものがあるので、確認しておいた方がいいかと。

整理券は不要
①紙コップで銅鐸を作ろう!
④マキコムズ ワークショップ
⑥文化財塗り絵、江戸時代の乗り物に乗ろう
⑧フルートを持って写真を撮ろう!※年中~小学2年生
⑨火おこしに挑戦!ホンモノの土器に触れよう
⑩空と森の かりっこえほん
⑪おきしお夢運ぶ号(展示)

整理券が必要なもの
②伊能忠敬紙芝居&歩測体験
③ボードけーむ体験
⑤豆本を作ろう
⑦初めて体験 フルートを吹いてみよう!※小学3年以上

整理券配布
午前の部 10:30配布開始(12:30開始分まで)
午後の部 13:00配布開始(15:30開始分まで)
※早い時間帯からの配布になります。
※1度に希望するブース1枚まで※要こどもによる受け取り

参加費
無料

『こども本の森』内部の見学は「通り抜け」が可能で、整理券なしで中に入ることができます。

通り抜けなので、本を読んだりはできないと思いますが、約8mという壁一面の絵本の世界は、ちょっと見るだけでも楽しいんじゃないでしょうか。

◆関連リンク
こども本の森 神戸 – 公式サイト

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • 匿名(524)

    めっちゃいいやん 
    行きたいなぁー

    2022年5月3日9:02 PM 返信する