JR垂水駅東口にあったレトロな雰囲気の『珈琲館 喫茶コーナー』が閉店してる。「垂水センター街」内に移転オープン

ライター:このみ

JR垂水駅東口から北へ歩いてすぐのところにあった、老舗店『珈琲館 喫茶コーナー』が営業を終了し、垂水センター街へ移転したようです。


神戸市垂水区神田町6-17

北側を向くとこんな感じ。少し進むと「垂水小学校」があります。周辺は駅前再開発事業の一環で閉店・移転が続いており、少し北側にある「手打ちうどん 上州屋」も7月いっぱいで閉店するようです。

JR垂水駅東口すぐの『手打ちうどん 上州屋』が7月いっぱいで閉店するみたい

2022.07.03

反対を向くとこんな感じ。すぐ近くには居酒屋さんの「万」や「ローソン」などがあります。

移転先は、旧店舗のさらに北側「垂水センター街」の中で「東洋経路整体院」の2階に仮店舗として営業しているみたい。

「垂水センター街」も一部は再開発の対象エリアになっていて、閉店や移転している店も増えてきています。

40年以上続く『珈琲館 喫茶コーナー』の人気商品は、布をフィルターとして淹れる「ネルドリップコーヒー」や「たまごのサンドウィッチ」など。

新しいお店はビル2階とのことですが、メニュー・お店の雰囲気など、どんな感じになっているのか気になります。

 
このみ
ライター:このみ
花や夕焼け空を眺める時間が好きです。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    そうなんですね、友達が垂水に住んでいるので、会ったときはコーナーでお茶するのがルーティンに、なってました。

    2022年7月6日1:04 PM 返信する