「神戸布引ハーブ園」のひまわりが見ごろを迎えるみたい。2つの「ひまわり畑」でさまざまなロケーションを楽しめる

ライター:ユカコ

「神戸布引ハーブ園」のひまわりが、7月下旬から8月下旬にかけて見ごろを迎えるみたいです。


神戸市中央区北野町1-4-3

「きっと忘れない夏」をテーマに、園内にある2つの「ひまわり畑」で、昼から夕刻にかけて、さまざまなロケーションでひまわりを見ることができます↓↓↓

四季の庭 よろこびの庭

7月下旬から見ごろを迎えるひまわりを楽しめるほか、レモンのような爽やかな香りをもつ「レモンバーベナ」と「レモングラス」もあわせて植栽されています。

【面積】約110㎡
【品種】ヒマワリ・サニーキッズ/ヒマワリ・F1サンリッチバナナ50
【本数】約1,500株
【見ごろ】7月下旬~8月中旬



風の丘フラワー園

ひまわりと、色鮮やかで可憐な約2,400株の「センニチコウ」(品種:オードリー・パープルレッド/オードリー・ピンクインプ)が咲くガーデンです。

【面積】780㎡
【品種】ヒマワリ・F1サンリッチフレッシュオレンジ/ヒマワリ・F1サンリッチオレンジ
【本数】約3,700株
【見ごろ】8月上旬~下旬

神戸布引ハーブ園では、8月31日(火)まで、ナイター営業が実施されてます。園内には「神戸ガーデンテラスバー」もオープンしてますので、ひまわりをみた後にどうぞ。

神戸布引ハーブ園の「ナイター営業」がスタート。3/20 イルミネーション『光の森~Forest of Illuminations~』も

2021.03.20

神戸布引ハーブ園で『神戸ガーデンテラスバー』がオープン。8月31日まで。イルミネーションを見ながら「お花」が入ったカクテルが飲める

2021.07.23

◆関連リンク
神戸布引ハーブ園/ロープウェイ – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。