粘土で土器を作り野焼きする「夏休み土器づくり教室」小・中学校の夏休み期間中のイベント

小・中学校の夏休み期間中のイベントとして、粘土で土器を作り、野焼きする体験講座が開催されます。

夏休み土器づくり教室

日時
①土器の形づくり
A日程:2022年7月23日(土)13:00~16:00
B日程:2022年7月24日(日)13:00~16:00
※A・Bのどちらかの日程を選んでください。
②土器の野焼き
令和4年8月7日(日)10:00~16:00
※①と②の両日参加できる方のみお申し込みください。

場所
①土器の形づくりは「神戸市立博物館」1階体験学習室で行います。(神戸市中央区京町24番地)
②土器の野焼きは「神戸市埋蔵文化財センター」で行います。(神戸市西区糀台6丁目1西神中央公園内)
※②は現地集合、現地解散の予定です。

定員
小学4年生~中学3年生:20名
※①は各回10名、②は20名での開催となります。

参加費
1,000円
※参加費は初回受付時に現金でお支払いください。

申し込み方法
神戸市イベント申込サイトによるオンライン申し込み

A日程:7月23日(土)と8月7日(日)
https://kobecity-event.jp/reservations/calendar?id=394

B日程:7月24日(日)と8月7日(日)
https://kobecity-event.jp/reservations/calendar?id=395

【申込期間】2022年6月24日(金)~7月7日(木)
※1回の申し込みで1名の申込みができます。複数名の申し込みはできません。
※応募者多数の場合は抽選となります。

参加にあたってのお願い
・発熱、せき、くしゃみなど風邪の症状のある方、新型コロナウイルス感染者または感染の疑いがある方と濃厚接触があった方、体調のすぐれない方は受講をご遠慮ください(入館時に体温測定にご協力をお願いしております)。
・マスクを着用して受講してください。
・手指の消毒と受講者同士の距離の確保にご協力をお願いいたします。消毒液は博物館で用意いたします。
・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、保護者の方の体験学習室への入室はできません。ただし、8月7日(日曜)に埋蔵文化財センターで行う際は、必ず保護者の方が同伴してください。
・新型コロナウイルス感染症の拡大、天災などにより中止になる可能性があります。

体験系だとかなり安くできますので、子どもさんの課外活動にぜひ。

 
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。